2020年03月19日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


モノのインターネット(IoT)ミドルウェア市場2027の将来の動向は、需要の急増により経済を急速に押し上げます – InvestAsian


ヤマハ発動機、農業用ドローンに自動飛行対応モデルを追加 | レスポンス(https://t.co/cfJUDvoaia)


ロボット義足がひらく未来 「移動の自由を誰もに」  :日本経済新聞


「群れ」でやってくるドローン攻撃 日本の対処は | 佐藤まさひさの「守るべき人がいる」 | 佐藤正久 | 毎日新聞「政治プレミア」


「思い通りに」動くロボット義手を開発 | ヘルスデーニュース | 毎日新聞「医療プレミア」


2020年のドローン世界市場は1.6兆円、2025年まで年平均8.3%で成長 – MONOist(モノイスト)


ヤマハ発動機、自動飛行が可能な農業用ドローン「YMR-08AP」発売 – DRONE | ドローン専門メディア


無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」3月19日に理科・社会(小・中学校範囲)をリリース|株式会社 すららネットのプレスリリース


ヒルトン、ヴァージン、イーベイが導入済み。「人間が書いたように」テキスト生成するAIシステムに大反響 | Business Insider Japan


「ロボットと人間のバランスが重要」パナソニックAugLabが目指すウェルビーイングな社会 | Business Insider Japan

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム