台湾で大人気のAIスマートロボット「Kebbi Air」が日本上陸 教育や医療分野での活用へ NUWAロボティクスJapan

NUWAロボティクスJAPAN株式会社は、AIスマートロボット「Kebbi Air」を国内向けに発表した。台湾では6,000台、500校以上の導入実績がある。SDK、コンテンツ開発ツールなど、関連ツールやビジネス用の管理システムをプラットフォームとして提供する。教育と医療分野をはじめ、代理店と開発会社と提携して市場のニーズにこたえていく。既に一次代理店やソリューション開発会社との連携も発表、法人向けに様々なソリューションを展開する。
価格は発表されていないが、手頃な価格を実現する、としている。



応用性が高く、価格が手頃な「Kebbi Air」


Kebbi Airは応用性が高く、価格が手頃のため様々なシーンに対応可能なコミュニケーションロボット。コミュニケーションに必要な音声認識、チャットボット、画像認識などのAI機能、マイクアレイ、カメラ、タッチセンサーと人感知センサーなど多くのセンサーを搭載。12個のAIサーボモーターでアニメーションのように滑らかな動作が可能。

■ 主な搭載機能




台湾ではAI教育用ロボットとして既に実用実績


2019年台湾でAI教育用ロボットKebbi Airを展開し、発売開始30分で予約数1,000台を超え、2020年3月までの累計販売台数は6,000台。台湾の約500校の授業に導入実績を持つ。



STEM教育分野では同ロボットを使ってプログラミングのコンテストが開催されたり、体温計などの外部デバイスとの連携して、顔認識と検温データの取得などにも利用されているという。

■ 動画


日本国内の販売・開発企業と市場開拓へ

NUWA Robotics Inc.はグループ統括会社をケイマン諸島に置き、中国、香港、台湾に拠点会社を持つ小型コミュニケーションロボットメーカー。手要な株主は、鴻海精密工業やXiaomi(シャオミ)など。

NUWAロボティクスJapan株式会社はNUWA Roboticsの子会社として2020年1月9日に名古屋で設立された。同社は一次代理店、ソリューション開発会社と密に提携し、様々なサービスを早期に日本市場に展開する準備を進めている。

現時点での一次代理店とソリューション開発会社は以下の通り。

■一次代理店(五十音順)
AIロボットコミュニケーション株式会社     
株式会社QBIT Robotics
株式会社グローバルコミュニケーションズ    
株式会社 ケイエスワイ             
三信電気株式会社               
株式会社システムトランジスタ
シンフォニア・プロパティ・マネージメント株式会社

■ソリューション開発会社(五十音順)
株式会社AITECHCAMP
株式会社アイラボ
株式会社グローバルコミュニケーションズ
株式会社シジスカイ    
株式会社システムトランジスタ 
株式会社シャンティ
株式会社ソフトウィング
株式会社ファンネル・ドット・コム
ForexRobotics株式会社
フューブライト・コミュニケ-ション株式会社
関連サイト
NUWA Robotics

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム