面白い画像や動画はOK GoogleでLINEにシェア アップデート記念キャンペーンがTwitterとInstagramで開催

LINE株式会社はコミュニケーションアプリ「LINE」で「Google アシスタント」を使ってWEBサイトやYouTubeを『シェア』できるようになったことを発表した。同サービスはAndroidのOSバージョン6.0以上、LINEのバージョン10.12.0以上で利用可能。
また、「新しい Google アシスタント」対応の「Google Pixel 4」「Google Pixel 4a」にも端末に保存している画像や動画の「シェア機能」と「返信/返事機能」が追加された。


スクリーンショットやWEBサイトURL、YouTubeを『シェア』

対象端末:AndroidのOS6.0以上を搭載したスマホ

スクリーンショットを撮りたい画面を表示した状態で「OK Google, ◯◯にスクリーンショットをLINEでシェア」などと話しかけると、自動でスクリーンショットを撮影し、指定した友だちにLINEのトークで簡単にシェアできる。WEBサイトURLやYouTubeをシェアしたい場合も、シェアしたい画面を表示した状態で、「OK Google, 〇〇にLINEでシェア」などと話しかけると、指定した友だちにLINEのトークで簡単にシェアできる。






新しい「Google アシスタント」対応端末でのシェア機能

対象端末:Google Pixel 4/Google Pixel 4a

シェアしたい画像や動画をGoogleフォトアプリまたはYouTubeで表示した状態で、「OK Google, ◯◯にLINEでシェア」などと話しかければ、指定した友だちにLINEのトークで簡単にシェアできる。






新しい「Google アシスタント」対応端末での返信/返事機能

対象端末:Google Pixel4/Google Pixel 4a

返信したいLINEのトークルームを表示した状態で、「OK Google, ◯◯って返信」などと話しかければ、表示しているトークルームに簡単に返信できる。LINEのプッシュ通知に返信をする場合も同様に、「OK Google, 〇〇って返信」などと話しかければ簡単に返信できる。






アップデート記念キャンペーン

今回の機能アップデートを記念して、8月20日〜8月27日までの1週間、LINE FRIENDSのスマートフォンカバー(Google Pixel 4a専用)を25名に、さらに「Google Pixel 4a」とLINE FRIENDSのスマートフォンカバーをセットで5名にプレゼントするキャンペーンを実施。



TwitterまたはInstagramでLINE公式Twitterアカウント「@LINEjp_official」をフォロー。Twitterはキャンペーン投稿をRT。Instagramはキャンペーン投稿をいいねすると参加できる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム