楽しく遊べるロボティックボール「Sphero Mini」シリーズにゴルフデザインが登場

SB C&S株式会社は基礎的なプログラミングを学びながら遊べる「Sphero Mini」(スフィロミニ)シリーズから、新登場の「Sphero Mini Golf」(スフィロミニ ゴルフ)をSoftBank SELECTION オンラインショップやAmazonで2020年9月18日より発売することを発表した。価格は5,880円(税抜)。


ゴルフボールデザインバージョンの「Sphero Mini」

「Sphero Mini Golf」は、手のひらサイズのボール型でジャイロスコープ、加速度計、LEDライトなどの機能を搭載したプログラミングロボット「Sphero Mini」のゴルフボールデザインバージョン。基礎的なプログラミング学習の他、Sphero Playアプリを使ってできるさまざまなミニゲームや、複数のドライブモードやLEDライトの色を変更する機能などを楽しめる。



プログラミングはSphero Playアプリでの操作を習得したのち、さらに拡張性に優れたプログラミングシステムSphero Eduアプリへ学習を進めることができる。初心者でも初めは指で描いた線の通りにボールをコントロールするところから始め、基本的なスクラッチブロックに移行し、やがてJavaScriptテキストでプログラムを書けるようになる。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム