【手術支援ロボット】脊椎手術用ロボットアームとナビゲーションプラットフォーム「Excelsius GPS」日本市場へ導入

医療機器メーカーのグローバスメディカル株式会社は、ロボットアームとナビゲーションを一つのプラットフォームに組み合わせることで、脊椎手術の精度を向上させる「ロボットナビゲーションプラットフォーム ExcelsiusGPS」(販売名:ExcelsiusGPS ガイド機能付きナビゲーション システム: 承認番号:30200BZX00010000)の日本国内での販売開始を2020年9月23日に発表した。


ロボットアームとエンドエフェクター
【グローバスメディカル株式会社】
同社は、米国ペンシルバニア州オーデュボンに拠点を置く整形外科向け医療機器の大手製造・販売企業、Globus Medical, Inc.の日本法人だ。Globus Medical Inc.は2003年に「外科医が筋骨格障害患者の治療を促進できる製品を作る」というビジョンを共有する経験豊富な専門家チームによって設立された。





Excelsius GPSとは

同プラットフォームは、脊椎手術におけるペディクルスクリュー配置アプリケーション(2020年9月時点)だ。低侵襲またはオープンの術式で、整形外科および脳神経外科手術をサポートする。


このロボットナビゲーションテクノロジーはグローバスメディカルのインプラントと器械をシームレスに統合し、術前CTや術中CT、および透視画像モダリティと互換性がある。放射線被曝を抑え、ワークフローを合理化し、インプラント配置の再現性をサポートするよう設計されている。

■【動画】ExcelsiusGPS: SMARTER – Procedural Variability(英語)

米国本社 ロボティクス、イメージング、およびナビゲーション担当副社長 Norbert Johnson氏

ExcelsiusGPS®はグローバスメディカルのテクノロジーの代表例であり、さまざまな専門分野の外科医からのフィードバックを組み込んでいます。当社のすべての製品と同様にExcelsiusGPSシステムの目標は、脊椎外科医、患者、病院の一連の治療におけるアウトカムを改善することです。


excelsiusGPS詳細ページ(公式サイト内)
https://www.globusmedical.com/japan/solutions/excelsiusgps

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム