純国産自律搬送ロボットメーカーのTAKUMI、棚搬送ロボットを試験導入できる「TAKUMI シンプルパッケージ」提供開始

広大な物流倉庫ではピッキング作業の工数の大部分は作業者が移動する時間となっている。

商品ピッキングの生産性UPを実現すべく、純国産自律搬送ロボットメーカーの株式会社TAKUMIは、物流業や製造業、EC倉庫などの重量物運搬の現場において自動化を検討している企業向けに、500Kgまで搬送可能な棚搬送ロボット『TA-G』シリーズを「TAKUMIシンプルパッケージ」として提供開始することを2020年9月24日に発表した。
同パッケージでは、簡単操作で運用できる同ロボットを、月額料金のみで、短納期にて試験導入可能だ。また、単純な工程間搬送のみの場合は、同パッケージにて継続利用もできる。なお、初期費用は発生しないが、輸送費やマトリクスコード設置費用等の諸経費は別途必要となっている。

■【動画】TA G500 棚搬送 DEMO




同パッケージの特徴

自律型搬送ロボット「TA-G 500」は、同社が今年リリースしたばかりのオリジナル自律型搬送ロボットだ。積載可能重量500kgで物流業や製造業など、重量物の自動搬送が多い現場にて重宝されている。荷物下に潜り込むリフタタイプのため、自動での荷積み・荷下ろしが可能。タブレットで簡単に指示を出せるユーザビリティに優れたパッケージ商品だ。
なお、同格的な自動化を検討の企業に適したパッケージであり、同パッケージの他、同ロボットと在庫管理システムとの連携など“更なる自動化”も別途対応可能となっている。


シンプルな価格設定

・初期システム導入費用が不要なため、大幅なコストダウンを実現
・月額使用料にはサポート費用が含まれるため、緊急時の対処にも安心

シンプルで簡単な操作

・タブレット端末での簡単操作により、作業スタッフへの教育コストを大幅に低減

短納期で導入可能

・倉庫管理システム等の上位システムとの連携が不要なスタンドアロン動作で短納期を実現


▼「TAKUMIシンプルパッケージ」概要

試用期間 6ヶ月~最大36ヶ月
使用可能台数 1台
内容詳細 ロボット本体(TA-G 500)1台、運行管理システム1式、専用充電器 1台、マトリクスコード50枚、搬送指示用タブレット(最大4台)
関連サイト
株式会社TAKUMI

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム