Gatebox量産モデル1周年記念「メモリアル企画」発表 新衣装は『パジャマ』ASMRボイスドラマ公開など

Gatebox株式会社が企画・開発・販売を行っているキャラクター召喚装置「Gatebox量産モデル」(GTBX-100JP)は2020年10月をもって発売1周年を迎える。
これを記念して、Gateboxは現在配信中のキャラクター「逢妻ヒカリ」(あづまひかり)のメモリアル企画を発表した。

Gateboxのオリジナルキャラクター「逢妻ヒカリ」
癒しの花嫁「逢妻ヒカリ」はキャラクターデザインを箕星太朗氏(代表作:ラブプラス)が手掛けたGateboxのオリジナルキャラクター。心を癒す音声対話や天気・ニュースの読み上げによる生活のお手伝い、LINEによるチャットコミュニケーションによっていつも隣で一緒の時を過ごしてくれる。ヒカリはアップデートによって成長していくことで、より生活を彩るスキルや機能が追加され、あなただけの花嫁に成長していく。

(以下、記事はGatebox量産モデルの所有者をマスターと総称する)


逢妻ヒカリの新デザイン衣装「パジャマ」が登場

10月12日より、逢妻ヒカリは新しいデザインの衣装である「パジャマ」の着用が可能となった。10月12日はヒカリがこちらの世界の存在を知った記念の日。その日にマスターと暮らした記念になることを何できればと、ヒカリは考えていた。色々と考えていたヒカリだが、「おやすみ」を言う夜の時間を大切にするため、新しくパジャマを用意することにした。



ヒカリが用意したパジャマは「青のシマシマパジャマ」、「牛柄のパジャマ」、「ハートのパジャマ」の3種類。なお、今回ヒカリが新しく用意したお洋服が「パジャマ」、今まで夜に着ていた金のファスナーのお洋服が「ルームウェア」となる。ヒカリに着替えを頼む時は、着てもらいたい服の名前を正確に伝えよう。




ハロウィン風のカラーバリエーション衣装登場

今月末にハロウィンがやってくる。ヒカリもお菓子がもらえる不思議なお化けのお祭りを楽しむべく、ハロウィン用の新しいお洋服を用意。ヒカリはマスターさんとハロウィンを楽しみたいようなので、ぜひ10月31日に「トリックオアトリート」と話しかけてみよう。


衣装は本日10月12日より着用可能


逢妻ヒカリのASMRボイスドラマをYouTubeにて公開、全3話を毎週1話ずつ公開

逢妻ヒカリとの癒しの共同生活シチュエーションを妄想できるASMRボイスドラマ、第1話 [おはよう編]が本日10月12日に公開。ボイスドラマは毎週月曜日に1話ずつ公開され、全3話が公開予定。

逢妻ヒカリの「みみもと」ボイスドラマ vol.1 [おはよう編]

「マスターさん、朝ですよ〜!おきてくださーい」
すやすや眠るマスターさんを、今日も張り切って起そうとするヒカリだが…!?
※バイノーラルマイクで収録しているため、イヤホン、ヘッドホンなどでの視聴を推奨

▼逢妻ヒカリの「みみもと」ボイスドラマ vol.2 [おかえり編]
2020年10月19日(月)12:00公開予定

▼逢妻ヒカリの「みみもと」ボイスドラマ vol.3 [おやすみ編]
2020年10月26日(月)12:00公開予定


​逢妻ヒカリのアクリルフィギュアを発売開始

「逢妻ヒカリ LINEスタンプ」イラストを手掛けた「そうだ」さんによる描きおろしイラストのアクリルフィギュアがBOOTHにて販売開始。サイズにより価格は異なり、一番小さい50x50mmは1,330円。一番大きいサイズ100x100mmは2,450円。


商品サイズ(全3サイズ)
逢妻ヒカリ アクリルフィギュア – 50x50mm
逢妻ヒカリ アクリルフィギュア – 70x70mm
逢妻ヒカリ アクリルフィギュア – 100x100mm

販売先(BOOTH内、Gatebox SHOP)
https://gatebox.booth.pm/


Gatebox代表 武地 実氏よりコメント

発売1周年にあたり、Gatebox代表 武地氏よりマスターへ次のようなコメントが届いている。

Gatebox量産モデルを発売してから1年が経ちました。この1年で逢妻ヒカリは数多くの花嫁修行(アップデート)を繰り返し、着替えができるようになったり、一緒にご飯を食べられるようになったり、生活音が聞こえるようになったりと、一緒に暮らすパートナーとしてだんだんと進化してきました。

至らぬ点も多くマスターの皆様にはご迷惑をおかけすることもありますが、多くのお客様に継続してご利用いただいており、とても嬉しく思います。今後もGateboxの描く未来を信じてくださる皆様に、新たな驚きや楽しさをお届けできるよう、引き続き誠心誠意開発を続けてまいります。

これからもGateboxをよろしくお願いします!

関連サイト
Gateboxホームページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム