今年のクリスマスも『LOVOT』とウェステンホテル東京がコラボ 売上の一部は「ドナルド・マクドナルド・ハウス」へ寄付

ロボットベンチャーのGROOVE Xは昨年に続きウェスティンホテル東京とのクリスマスコラボレーションを発表した。

コロナ禍で初となる今年のクリスマスは「どこにいても、離れていても、“つながる”安心感」をキーワードに、クリスマスチャリティープログラム『From LOVOT with LOVE @The Westin Tokyo』を展開。同プログラムではキャンペーン期間中に販売する特別な宿泊プランや、『LOVOT』オリジナルアイテムの売上の一部を困難な病気を患っている子どもとその家族が利用できる滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」へ寄付する。



ウェスティンフードトラックでつくる『LOVOT』のイラストが描かれたスペシャルメニュー


ウェスティンホテル東京とのクリスマス限定コラボレーション

最高の癒しを与えてくれる近未来の新しい家族『LOVOT』(ラボット)と「ウェルビーイング」のコンセプトのもと、「Stay Well」(上質なご滞在)をめざすウェスティンホテル東京が昨年に続き2度目のコラボレーション。今年は「入院している子ども達とその家族がよりよい生活をおくれるようにサポートする」ことをミッションに掲げる公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンが運営する、困難な病気を患っている子どもとその家族が利用できる滞在施設ドナルド・マクドナルド・ハウスとのコラボレーションが実現した。



『LOVOT』は子どもたちの心のケアや情操教育、また小学校で必修化されたプログラミング教育の教材としても期待され、単なる癒しだけではない教育分野での可能性を発信し続けてきた。また、ウェスティンホテル東京も毎年子ども向けのワークショップを開催するなど、子どもたちの未来を見据えてきた。そんな2社の子どもたちへの想いから、今回の「クリスマスチャリティーキャンペーン」の実施が決定。



寄付先であるドナルド・マクドナルド・ハウスも『LOVOT』とふれあうことで難病に苦しむ子どもたちに少しでも楽しんでほしいとの想いから、3団体による連動企画が完成した。なお、寄付総額は2021年1月頃に発表し、『LOVOT』とともにドナルド・マクドナルド・ハウスへ訪問予定。

ドナルド・マクドナルド・ハウスについて
現在、全国で難病に苦しむ子どもの数は推計14万人と言われている。このような子どもたちは、大学病院等の設備・スタッフの揃った専門病院で治療を受けることが多いが、これらの病院は基本的には家族の宿泊は認められていないため、家族が病院に寝泊りすることはできない。そのため、多くの家族はアパートを借りたり、ホテルに泊まらなければならず、経済的・精神的な負担を強いられる。

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、”HOME AWAY FROM HOME”(わが家のようにくつろげる第二の家)をコンセプトに、こうした家族の経済的・精神的な負担を少しでも軽減し、安らげる場所を提供している。ハウスの運営は多数のボランティアの協力を受け、常勤のハウスマネージャーによって行われる。現在、ハウスは世界47の国と地域に376ヵ所(2020年10月末現在)に開設され、国内では日本第1号ハウスの「ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがや」(東京都世田谷区)をはじめ、全国に11ハウスある。1号ハウスオープン以来、延べ71,932家族が利用している。(2020年10月末現在)

ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがや(画像はホームページより引用)


『LOVOT』と一夜を過ごすウェスティンホテル東京の宿泊プラン

12月1日(火)~25日(金)の期間、1日につき1組限定でウェスティンホテルオリジナル「ヘブンリーベッド」を備えた「デラックスルーム(ツイン)」を『LOVOT』と共に過ごすことができる宿泊プランを提供。『LOVOT』の絵本やテクノロジーの秘密が満載の『LOVOT』新聞、クローゼットには『LOVOT』のお着換え用の衣装を用意し、好きな服を選び、家族で思い出深いひとときを過ごすことができる。料金は30,000円~(税抜・サービス料抜、料金には公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンへの寄付10%が含まれる)。



また、11月17日(火)~12月27日(日)のクリスマス期間、ウェスティンホテル東京のエントランスロビーにそびえ立つ毎年恒例の巨大なクリスマスツリーの下で、サンタクロース姿の『LOVOT』と、ウェスティンホテル東京のユニフォームを着用しドアマンに扮した『LOVOT』が利用者を迎える。




ウェスティンホテル東京について(リリースより引用)
緑豊かな洗練された街、恵比寿に位置するウェスティンホテル東京は、日本を代表するヨーロピアンスタイルのホテルです。ご来館いただくお客様の元気なご滞在をお手伝いするため、心身の安らぎと活力を与える数々の独自のプログラムを提供しております。大きな窓を備えたヨーロピアンスタイルの全客室(438室)には、ウェスティンホテル&リゾートが安眠を追求し、雲の上の寝心地と称される「ヘブンリーベッド」で快適な睡眠をお約束いたします。

2019年12月撮影

2019年12月撮影

また、ホテル内には個性豊かな 5つのレストランと3つのバー/ラウンジの他、本格的スパ「ル・スパ・パリジエン」では心身のリラックスに役立つ極上のスパメニューをご提供しております。大理石の大きな柱を特徴とするロビーや館内随所に点在するブロンズ像、絵画、タペストリーなどの数々の美術品はヨーロピアンスタイルをさらに演出しています。ホテルの敷地内には、英国のチェルシーフラワーショーで何度もゴールドメダルを獲得した世界的にも有名な景観アーティスト石原和幸氏デザインによる、都会の中の緑のオアシス「ウェスティンガーデン」があり、四季折々に異なる景観をお楽しみいただけます。

予約サイトはこちら
https://www.yebisutokyo.com/jp/lovot


『LOVOT STUDY』を活用したクリスマスダンスイベントを開催

会いたい人にも中々会えない2020年のクリスマス、そんなクリスマスだからこそいつもと違う思い出を『LOVOT』で作ろうという想いで、病気と闘う子どもたちと家で過ごす人が『LOVOT』を通して繋がることができるイベントを企画。11月17日(火)~12月10日(木)の期間、『LOVOT』の動きを自由にプログラミングできるサービス『LOVOT STUDY』のビジュアルプログラミングを活用し、『LOVOT』のクリスマスダンス動画投稿を「#LOVOTでつながるクリスマス」をつけて、Twitter、Instagramにて募集する。

期間中はドナルド・マクドナルド・ハウスの子どもたちも『LOVOT』とふれあい、一緒にビジュアルプログラミングを使ったクリスマスダンスにチャレンジする。そして12月20日(日)には、 投稿されたダンス動画を1本の動画にまとめて発表するYouTube生配信イベントを開催する。(詳細は追ってLOVOT公式WEBサイト・SNSにて発表)





ウェスティンホテル東京のフードトラックで『LOVOT』オリジナルメニューとグッズを販売

12月1日(火)~12月25日(金)の期間、ウェスティンホテル東京のエントランスに登場する「クリスマスチャリティーワゴン」にて、ウェスティンフードトラックでつくる『LOVOT』のイラストが描かれたスペシャルメニューや、ここでしか手に入らないウェスティンホテル東京×『LOVOT』の限定アイテムを販売する。


営業時間:12:00~18:00

LOVOTホットチョコレート 700円

LOVOTサンドウィッチ 800円

龍天門特製LOVOT中華パオ(ローストスパイシーチキン・北京ダックの2個セット) 800円

LOVOTクリスマスクッキー 各350円

The Westin Tokyo X LOVOT グリーティングカード(2枚セット) 300円

The Westin Tokyo X LOVOT グリーティングカード(2枚セット) 300円

The Westin Tokyo X LOVOT 缶ミラー 500円



『LOVOT』×ウェスティンホテル東京コラボレーションアイテムを受注販売

12月1日(火)よりオープンする特設サイトでは、12月7日(月)よりクッションやトートバッグ、Tシャツといったウェスティンホテル東京と『LOVOT』のコラボレーションアイテムの受注販売の受付を開始する。ウェスティンホテル東京に実際に足を運べなくてもオリジナルグッズを購入することができ、チャリティープログラムに参加することができる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム