2020年11月19日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


スマホでゴミ量が分かるスマートIoTゴミ箱、カイスイマレン – BUILT


浙江大、スマート物流ロボを導入 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト


「韓国製」の詐称はお家芸 「文大統領」がプッシュするドローンタクシーも外国に依存|ニフティニュース


AIで牛の個体を識別! センサー使わず多頭管理が可能に|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


豊臣機工がシール貼りロボットを外販、売りは人手の2倍の精度|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


日航、ドローンで物資輸送 運航管理事業化へ実証実験 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト


国産初の手術支援ロボ公開 川崎重工とシスメックス「年内発売」 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト


自律的に物質探索を進めるロボットシステムを開発 物質・材料研究開発の進め方について革新を起こす | 東工大ニュース | 東京工業大学


神奈川・横須賀市と楽天が連携 ロボ活用など6分野  :日本経済新聞


八王子の小学生向けに「すもうロボット」製作教室 サレジオ高専、今年はオンライン活用 – 八王子経済新聞


ホットストック:AI insideが大幅下落、マザーズ市場で値下がり率1位 | ロイター


マクニカ/DHLや日立物流が導入した自動清掃ロボットを紹介 | LNEWS


県高校生ロボット競技会で優勝 田辺工業の「もの研1号」:紀伊民報AGARA


楽天エアマップ、ドローンで工事現場の進捗管理  :日本経済新聞

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム