2020年12月01日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


ロボットの荷降ろしやピッキングの正確性を向上 東芝が開発した画像認識AIの実力 – ITmedia エンタープライズ


東芝、荷物高精度認識の物流ロボを2021年度に市場投入 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト


風力発電、保守にドローン 関電やJパワーが省力化実験 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト


ゴルフ場にIoT・5G導入で人気は復活する!?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


中国への情報漏えい懸念…日本、ドローン1000機を日本製に交換へ-Chosun online 朝鮮日報


重いものが楽に持ち上がる。「着るロボット」パワードウェアの開発は、未来からの逆算で | ギズモード・ジャパン


ベトナム初のAIロボット「チーニャン」お披露目、教育用に開発 [社会] – VIETJOベトナムニュース


東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結|東京電力ベンチャーズ株式会社のプレスリリース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム