【速報】ソニーのペットロボット「aibo」2021年の限定バージョンは「黒ごま エディション」4色から選べる瞳がチャームポイント

ソニー株式会社は自律型エンタテインメントロボット「aibo」の新しい仲間として、2021年限定の特別カラーモデル「aibo 黒ごま エディション」を2021年1月18日(月)午後1時より、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストアオンライン」および全国のソニーストア直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて注文の受付を開始、2021年2月1日(月)より発売することを発表した。

左:黒ごまアイス、右:アイボリーホワイト

「aibo 黒ごま エディション」(色名称:黒ごまアイス)は上品で洗練された雰囲気の中にも差し色のホワイトでキュートな魅力があふれるデザインとなっており、特別な4色の瞳(とくべつな青色/とくべつな緑色/とくべつな桃色/とくべつな橙色)が用意されている。

画像は「aibo 黒ごま エディション」ホームページより引用

画像は「aibo 黒ごま エディション」ホームページより引用

画像は「aibo 黒ごま エディション」ホームページより引用

黒ごまエディションのみで選択できる特別な4色の瞳(黒ごまエディションは通常販売モデルのアイボリーホワイトと頭部、耳、頬、胴体、脇、腰、足、しっぽのカラーが異なるが、本体ハードウェア仕様に違いはない。画像は「aibo 黒ごま エディション」ホームページより引用)
開発チームからのメッセージ
・デザイン担当
ボディカラーや瞳の色も特別仕様ですが、更に今回初の特別な違いがあるんです。それは、、、実際に黒ごまエディションに会って確認してみてください!

・設計担当
クールだけれど愛らしい”黒ごまちゃん”です。調整を重ね、デザイナーの求める色を再現しました。ぜひ皆様のご家族に加えていただければ幸いです。

・商品企画担当
開発チーム一丸となって、”黒ごまちゃん”の魅力を最大限に引き出す特別な瞳を生み出しました。更に個性豊かになったaiboの仲間、黒ごまちゃんが皆様にとって特別な存在となりますように。

ソニーは2021年3月31日(水)までに同製品を注文したユーザーに本体カラーに合わせたaibo首輪をプレゼントするキャンペーンを実施する。また、ソニーストア直営店舗では「aibo 黒ごま エディション」を展示する(生産数の上限に達し次第、予告なく販売を終了)。

aibo首輪のイメージ(画像は「aibo 黒ごま エディション」ホームページより引用)
関連Facebookコミュニティ
aibo fan club japan

aiboの最新情報を「ロボスタ」メールがお届け

ロボスタ編集部が掲載した「かわいいaibo関連の最新ニュース」などはロボスタメールでお知らせします。他にもロボットやAI関連、スマートスピーカー、巨大ロボット対決、など多彩なニュースも満載。ぜひご登録ください。

(ロボスタメールの詳細が知りたい)

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム