音声コンテンツの人気が拡大中 お笑いラジオアプリ「GERA(ゲラ)」1年でエピソード数が1,500本突破、アプリ利用継続率は70%以上

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズが運営する、国内最大級のお笑いラジオアプリ「GERA(ゲラ)」は、2021年4月7日でリリースから1周年を迎え、総エピソード数は1,500本を突破。アプリの継続利用率は70%以上に達していることを、同月16日に発表した。





お笑いラジオアプリGERAについて

GERAはお笑い芸人に特化したラジオアプリだ。M-1グランプリやキングオブコントで活躍している芸人さんや注目の若手を始め、ライブシーンで活躍中の芸人さんなど幅広いラインナップで放送している。また、各番組は基本的に法人の広告収入に頼らず、リスナー個人が「応援ボタン」をプッシュしCM動画を見ることや「スポンサー権利」を購入し番組を直接応援できる仕組みにより、運営している。なお、「GERA」はAppStore、Google playからダウンロード可能。また、ON AIRはYoutubeにて先行配信中。最新情報はTwitterで確認できる。


お笑いファンのみならず、業界からも注目を集める

同アプリは、リリースから1年が経ち、現在放送中の総番組数は40番組以上と、サービス開始当初から比べ5倍以上に拡大。また、番組によっては1回の収録で1,700通を超えるメールが届くなど、熱狂的なリスナー、ファンに支えられる番組も増えた。さらに、音声SNS「Clubhouse」の盛り上がりなどで、音声メディア・音声コンテンツがより身近になったことも後押しとなり、直近のアプリ利用継続率(前月の利用者が次月もアプリを利用している割合)も70%超えだ。また、GERAでのトークからテレビや民放ラジオのオファーも増え、業界からも注目を集めている。


豪華ゲストによるメイクマネーウィーク開催!

2021年4月19日(月)~25日(日)まで、各番組に豪華ゲストを迎え、ここだけでしか聴けない特別エピソードを配信する「メイクマネーウィーク」を開催。昨年7月にも開催された同イベントだが、今年は、アンタッチャブルの柴田さんやアルコ&ピースさんなど、特にお笑い好き・ラジオ好きには注目の人たちがラインナップされている。

【配信中の番組(一部)】 ※2021.4現在
・ラランド(声溜めラジオ:https://radio.gera.fan/1L8v)
・錦鯉(人生五十年:https://radio.gera.fan/LdEH)
・ヒコロヒー(ストロベリーワンピース:https://radio.gera.fan/3mjc)
・囲碁将棋(情熱スリーポイント:https://radio.gera.fan/EaBF)
・ザ・マミィ(ネズミの咆哮:https://radio.gera.fan/sfJr)
・ランジャタイ(サンバイザー:https://radio.gera.fan/NFxU) など
GERA公式サイト:https://gera.fan/


株式会社ファンコミュニケーションズについて

同社は、日本最大級の成功報酬型アドネットワーク企業グループだ。アフィリエイトサービス「A8.net」やスマートフォン向けアドネットワーク「nend」、スマートフォン(iOS/Android)アプリ専用アフィリエイトサービス「seedApp」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案している。



ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム