AIカフェロボット「root C」今度はJR新橋駅に登場 スマホで注文、待たずに上質なコーヒーを受取り サブスクでも

株式会社New Innovationsは株式会社JR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニーと協業し、4月27日(火)から8月下旬(予定)の期間、AIカフェロボット「root C」(ルートシー)をJR東日本 新橋駅北改札外(港区新橋2-17-14)に設置することを発表した。鉄道利用者の利便性を向上させるために1杯あたりの抽出時間を短縮した「root C」の駅構内モデルの運用開始は今回が初。

設置場所:JR東日本 新橋駅 北改札外(利用時間は駅開業時間に準ずる)


AIカフェロボット「root C」(ルートシー)

「root C」はアプリから注文すると、指定時刻にスペシャルティコーヒーをロッカーから受取できるサービス。コーヒー需要を事前に予測して抽出を開始するため、ユーザーは「root C」の前で待つことなく、上質なコーヒーを受け取ることができる。


「root C」は受け取りたいステーション(場所)と時間を指定して、コーヒーをアプリから注文。受け取り時刻に合わせて淹れたコーヒーをロッカーから受け取るだけ。

スペシャルティコーヒーはコーヒーが種のときから私たちの飲むカップに届くそのときまで、すべての工程を管理することが求められる希少なコーヒーで、それぞれの豆が育った土地の特徴を持つその味わいは上質で風味豊か。「root C」のスペシャルティコーヒーは1杯450円(税込)。サブスクリプション(月額定額制)でも購入可能(サブスクリプションは初月無料)。

「root C」の料金体系
単品購入:450円/杯(税込)
Limited Plan(8杯まで):1,980円/月(税込)
Unlimited Plan(杯数無制限):7,980円/月(税込)



「root C」アプリで自分にあったコーヒーが分かる

「root C」アプリにはいくつかの質問に答えるだけでユーザーにぴったりのコーヒーを提案する機能「root C MATCH」が搭載されている。初めての「root C MATCH」ではコーヒーやライフスタイルに関する簡単な質問に答えることでコーヒー嗜好を導き出し、その結果をもとにユーザーにぴったりのコーヒー「Your MATCH」を提案する。継続的に飲んだコーヒーを評価することで、より嗜好にあった「Your MATCH」を確認できる。





コメント

JR東日本 クロスステーション 担当者からのコメント

「root C」は鉄道を利用する時間のないお客さまに対して、短時間で質の高い商品を提供できるという点で駅に非常マッチすると考え、今回の企画実現となりました。また、「root C」は現在JRグループで取り組んでいる店舗の無人化・非接触・自動化へのソリューションの一つになり得るものとして捉えております。今回、第1号として駅を日常的に利用しているオフィスワーカーが多い新橋駅に設置することで、お客さまの日常を少しでも豊かにする一助になれば幸いです。

New Innovations 代表取締役 中尾 渓人氏からのコメント

これまでNew Innovationsは実証実験を通して消費行動のデータ取得とユーザー体験の検証を行い、実際に専用アプリの開発や需要予測AIの精度向上等を行ってまいりました。 事業検証が完了し、2021年4月にAIカフェロボット「root C」を正式リリースいたしました。この度、JR東日本クロスステーション様との協業によりJR新橋駅にroot Cステーションを設けられたことを大変嬉しく思っております。今年は多くの企業様との連携を控えており、root Cステーションの拡大とともにサービス改善に向けた研究開発や実装を進めてまいります。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム