JR東海と連携 上質なコーヒーを無人で提供するAIカフェロボット「root C」正式導入 オススメ診断機能も 東京駅丸の内中央ビル

株式会社New Innovationsは事業検証を終え、AIカフェロボット「root C」(ルートシー)を正式リリースすることを発表した。第一弾として東海旅客鉄道株式会社(以下、JR東海)と連携し、5月6日(木)~8月6日(金)の期間、東京駅日本橋口丸の内中央ビル2FオフィスエントランスロビーにAIカフェロボット「root C」を設置する。利用時間は7時30分~20時(ビルセキュリティカードを持つ人は、6時~24時まで利用可能)。



AIカフェロボット「root C」(ルートシー)について

「root C」はアプリから注文すると、指定時刻にスペシャルティコーヒーをロッカーから受取できるサービス。コーヒー需要を事前に予測して抽出を開始するため、ユーザーは「root C」の前で待つことなく、上質なコーヒーを受け取ることができる。



「root C」の最新機能

・手軽なオーダーと受け取り
受け取りたいステーション(場所)と時間を指定して、コーヒーをアプリから注文。受け取り時刻に合わせて淹れたコーヒーをロッカーから受け取ることができる。


・ぴったりのコーヒーを見つけるパーソナライズ診断『root C MATCH』
『root C MATCH』はいくつかの質問に答えるだけでユーザーにぴったりのコーヒーを提案する「root C」アプリに搭載された新機能。ユーザーのライフスタイルと嗜好に合ったコーヒーをいつもスムーズにオーダーすることを可能にする。初めての『root C MATCH』ではコーヒーやライフスタイルに関する簡単な質問に答えることでコーヒー嗜好を導き出し、その結果をもとにユーザーにぴったりのコーヒー『Your MATCH』を提案する。


・コーヒー習慣に合わせた料金体系
欲しい時だけ購入できる単品購入だけでなく、サブスクリプション(月額定額制)でも購入可能。

【料金体系】
単品購入:450円/杯
Limited Plan(8杯まで):1,980円/月
Unlimited Plan(杯数無制限):7,980円/月

・豊富なメニュー
「root C」のコーヒーはすべて、選び抜かれたスペシャルティコーヒー。スペシャルティコーヒーとは徹底的に味を追求したコーヒー。コーヒーが種のときから飲むカップに届くそのときまで、すべての工程を管理することが求められる希少なコーヒーで、それぞれの豆が育った土地の特徴を持つその味わいは上質で風味豊か。


コメント

JR東海 担当者からのコメント

AIを搭載し無人でコーヒーを提供する「root C」は、お客様の指定時刻にこだわりの1杯を提供できる点が魅力だと感じています。今回の取り組みを通じて、多くのお客様に上質なコーヒーのスムーズな注文、受け取りを体験いただきたいと思います。

New Innovations 代表取締役 中尾 渓人氏からのコメント

New Innovationsは、AIカフェロボット「root C」の開発をメインに、人が関与しなくても成り立つ業務をロボットが支え、1人1人がより人間らしい生活に時間を充てられる未来を作ることを目指しプロダクト開発を進めています。この度、正式リリースとともにJR東海様との連携により東京駅丸の内中央ビルにroot Cステーションを設けられたこと、大変嬉しく思っております。New Innovationsにとって大変大きな一歩であるとともに、今後の展開に関しても可能性を感じております。現在もメニューや新しい機能追加に向けて、メンバー一同邁進しております。
また、今年は多くの企業様との連携を控えており、root Cステーションの拡大とともに、サービス改善に向けた研究開発や実装を進めてまいります。
関連サイト
New Innovations

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム