NTTドコモ 法人向け5Gソリューション「TimeRep」を販売開始 遠隔地からの受付・販促業務の効率化と接客品質向上を実現

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は株式会社UsideUが提供するリモート接客ソリューション「TimeRep」を法人向け5Gソリューションとして2021年6月16日(水)から販売開始することを発表した。


リモート接客ソリューション「TimeRep」

「TimeRep」(タイムレップ)はスタッフが遠隔から多拠点への販売・案内・接客を行うことを可能にするリモート接客ソリューション。対応時にはアバターもしくは生顔モードの切り替えも可能。遠隔地からの他拠点の受付業務・販促業務の支援による業務の効率化やアバターを通じた接客による働き方改革を可能とするだけでなく、顧客対応内容の記録および見える化による接客品質の向上も実現する。「TimeRep」はマルチデバイス・マルチOSに対応し、容易に導入することができる。


TimeRepのシステムイメージ

ドコモは「TimeRep」に5Gサービスを活用することで、低遅延でのアバター対話によるストレスのない接客や高精細な動画の共有による販売力の向上、サイネージ導入時の設置作業の簡易化を実現する。なお、同ソリューションはドコモが2021年7月16日(金)、19日(月)に開催する5Gソリューションの展示会「docomo 5G DX MEETUP for business」へ出展予定。

ドコモは今後も5Gを通じて、新しい価値の創出や社会課題の解決に貢献し、ユーザーの生活がより便利で、豊かなものになるよう努めていく。特に5Gの特徴である高速・大容量を生かした映像ソリューションにおいては、あらゆる利用シーンにマッチした豊富なラインアップを用意し、AIやクラウド機能も同時に提供することでユーザーの課題解決に努めていくとしている。


「TimeRep」の特徴

1.接客業務の効率化
1名のスタッフが在宅など接客現場以外の場所から複数拠点における遠隔での接客および販売業務を対応できる。対応時にはアバターもしくは生顔モードの切り替えも可能。より効率的な接客を実施するため、問い合わせ内容に応じて最適なスタッフを事前に振り分けたり、サイネージの前に立ったユーザーに対し、スタッフから声を掛けたりすることも可能。


2.接客品質の向上
店舗、時間、スタッフごとの稼働率の可視化により、最適な人員配置を可能にする。また、今まで記録されていなかった応対データの可視化および分析により、接客の品質や顧客の分析を可能する。


3.ウェブサービス上での接客対応
リアルな店舗での接客に加えて、ウェブサービスにも対応し、接客販売のオムニチャネル化を実現する。

4.スムーズな導入
アプリのインストールは不要でマルチデバイス・マルチOS対応のため、契約してから短期間で利用開始することができる。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム