牛型ロボットが「ミルクソフトクリーム」を巻き上げる 淡路サービスエリア上り線フードコートにソフトクリームロボットが登場!

ユーアールエー株式会社は淡路島の玄関口に位置し、明石海峡大橋を眺めながら旬の食材などが味わえるレストランやカフェ、ラーメン専門店などを擁する淡路サービスエリア上り線のフードコートにて、2021年7月21日(水)9時より、関西初のソフトクリームロボットを導入し、淡路島牛乳を使用したフードコート人気No.1の「ミルクソフトクリーム」を「淡路ロボソフト」として提供販売することを発表した。


牛型ロボットが「ミルクソフトクリーム」を巻き上げて利用者に提供

ソフトクリームロボットはキュートな見た目の牛型ロボット。利用者の動きに反応して楽しませると共に、注文を受けるとコミカルに自動でソフトクリームを巻き上げ、淡路島牛乳を使用した人気No.1の「ミルクソフトクリーム」を「淡路ロボソフト」としてユーザーに提供する。価格はイートイン360円、テイクアウト350円。また、新型コロナウイルスの感染予防として、直接ロボットからソフトクリームを取ることで接触頻度を軽減する。

ソフトクリームロボットは毎回、決まった規定量を抽出するため、品質の安定したソフトクリームを提供することができる。1時間当たりのソフトクリーム生産能力は133個(1個当たり27秒)。関西エリア初登場の「ソフトクリームロボット」が作る「淡路ロボソフト」で、暑い夏に涼しさを提供する。

「ミルクソフトクリーム」は淡路島産の牛乳を使用した、きめ細かくなめらかな口溶けのソフトクリーム。ひと口食べると濃厚なミルクの風味が口いっぱいに広がる。シンプルでありながら奥深い味わいであることから、販売当初より支持され、過去には1年で52,883個(2019年実績)販売したほどの大人気商品。





淡路サービスエリア上り線フードコート(明石海峡大橋を望む絶景)

淡路サービスエリア(SA)上り線フードコートの広々とした店内客席からは、雄大な明石海峡の大パノラマが広がる。特にカウンター席からの景観は抜群で、まさに絶景が目の前に広がる。また、淡路SAは明石海峡大橋のすばらしい景観が間近で眺められることから「橋のみえる丘」とも名付けられ、潤いのある憩いのスペ一スとなっている。レストラン・フ一ドコ一ト・売店・道路案内所・展望テラスなどがあり、ゆっくりとくつろぐことができる。なお、淡路SA(上り)と淡路SA(下り)、淡路ハイウェイオアシスは自由に行きすることができる。

ロボスタFacebookで最新ニュースが届く【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム