Clubhouseが音楽を高音質で配信する「Musicモード機能」の提供開始!全世界のiOSユーザーが対象、近日中にAndroid版も予定

Alpha Exploration Coが運営する、音声SNSのClubhouse(クラブハウス)は、日本時間10月15日より、Clubhouse上で音楽を高音質で配信できる新機能「Musicモード機能」の提供を、全世界のiOSユーザーを対象に開始した。

同機能は、アプリの最新版にて利用可能となり、近日中にAndroid版も近日提供を開始する予定だ。

また、同社は、継続的にClubhouseへ新機能を追加し、より多くの日本のユーザーが利用できるよう、今後、アプリの日本語化およびクリエイターの収益化機能の実装を予定していると述べている。

【Clubhousについて】
Clubhouseは、人々が集まって会話を楽しむ、音声をベースにした新しいタイプのSNSだ。様々なコミュニティがClubhouseに集まり、音楽やお笑い、政治、恋愛など、多種多様なトピックについて、リアルタイムで会話をしたり、聴いたり、学んだりしている。同SNSでは、誰でも「room(ルーム)」に入ってあるトピックの会話を聴いたり、手を挙げて会話に参加することも、自分の「room」を作ることも可能だ。詳しい情報やアプリのダウンロード方法については、公式ウェブサイトや公式SNSアカウント、Twitter、Instagram、LinkedInで確認できる。




Musicモード機能について

Musicモード機能は、Clubhouse上で音楽を最高の音質で配信できる機能だ。ルーム内で音質の設定としてMusicモードを選択すると、ボイスキャプチャーではなく、音楽を最適化するようにアプリが再設定される。これにより、スタジオ録音に近い音質での配信が可能となり、USB接続マイクやミキシングボードといったプロ仕様のオーディオ機器にも対応できるようになる。また、ヘッドフォンやスピーカーの使用の有無にかかわらず、ステレオ音響で聴くこともできる。


同機能は、主催者がルーム内で画面右上のメニューボタン(3つのドットが並ぶマーク)をクリックし、「Audio Quality(音質)」を選択した後、表示される音質オプションの中から「Music(ミュージック)」を選択することで使用できる。なお、Musicモードを選択後も、いつでも通常モードに戻すことが可能となっている。


また、先日提供を開始した30秒間の会話を保存・共有できる「Clips機能」にも対応。Musicモード機能を使用しているルーム内でClips機能を利用すると、最高の音質の状態のまま、30秒間のクリップの保存や共有が可能だ。



Musicモード詳細(公式ブログ/英語):
https://blog.clubhouse.com/music-mode-hallway-search/
関連サイト
Clubhouse(英語)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム