実物大ユニコーンガンダム立像 冬季限定のライトアップを開始 特別デザインされたフォトスポットも設置

株式会社創通、株式会社バンダイナムコホールディングス、株式会社サンライズの3社は、11月20日(土)~2022年2月13日(日)の期間、ダイバーシティ東京 プラザ 2F フェスティバル広場に立つ実物大ユニコーンガンダム立像の冬季限定演出を実施することを発表した。期間中はガンダム立像のライトアップがLED照明による冬季限定仕様にバージョンアップ。特別にデザインされたユニコーンのオブジェと共に冬のお台場を彩る。(上の画像は公式サイトより引用)


冬季限定仕様のライトアップを開始

今年の冬季限定のイルミネーションでは、クリスマスからバレンタインデーまで、ユニコーンガンダム立像が、やさしく温かい照明にライトアップされるほか、冬のお台場にくる恋人達や家族、大切な人たちへの記念の場として思い出のフォトスポットにもなるよう、特別デザインされたユニコーンのオブジェを設置している。また、11月27日(土)からは夜の演出WALL-Gの映像が新しくなる。


<WALL-G 新作映像 『GUNDAM SPECIAL MOVIE FOR LOVERS』>

ガンダムシリーズのキャラクターたちの絆にフォーカスしたスペシャルムービー。大切な人と訪れた人が、より絆を深めるきっかけになるよう、シリーズの印象深い名場面の数々を織り交ぜて構成している。


『機動戦士ガンダムUC』(ユニコーン)について

『機動戦士ガンダムUC』(ユニコーン)は『機動戦士ガンダム』から続く“宇宙世紀”を舞台とした物語の新章として、作家・福井晴敏氏による同名小説を2010年から株式会社サンライズが映像化したアニメーション作品。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の3年後を舞台に、主人公バナージ・リンクスが純白のモビルスーツ「ユニコーンガンダム」と出会い、地球連邦軍とネオ・ジオン残党軍「袖付き」との戦乱の中を生き抜く姿を描く。

重厚なストーリーと魅力的なキャラクター、カトキハジメ氏によるメカニックデザインは広くガンダムファンに受け入れられ、小説累計300万部、Blu-ray&DVD累計190万枚、総有料配信数100万回を超える大ヒット作品となった。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム