遠隔操作ロボットでレーサー佐藤琢磨選手とレースカー見学ツアー開催!avatarinの新企画、気になる料金は

遠隔ロボットを活用した新たな体験ビジネスへのチャレンジに注目したい。
ANAホールディングス発のスタートアップであるavatarin(アバターイン)株式会社は、佐藤琢磨選手とレーシングカーを見学できるアバターツアーの予約を11月22日(月)より開始した。

同ツアーは、栃木県芳賀郡にあるホンダコレクションホールに遠隔操作ロボットnewme(ニューミー)を設置し、現地にいる佐藤琢磨選手が館内を案内するというもので、2020年に「インディ500」で2度目の優勝を果たした佐藤選手を独り占めできる、プレミアムなアバター体験となっている。

【ホンダコレクションホールについて】
Honda Collection Hallは1998年、Hondaの創立50周年記念事業の一環としてツインリンクもてぎに誕生した。同ホールは大きく3つのテーマで展示をしており、「Honda夢と挑戦の軌跡」と題したHondaの創業からの歩みの展示や、「人に役立つものを創ろう」というテーマで世に送り出してきた市販製品の展示、「世界の頂点を目指そう」というテーマで世界のレースで戦ってきたレーシングマシンなど、約300台の車両が展示されている。




同ツアーの概要

同ツアーは、ホンダコレクションホールにいる佐藤選手が、優勝時のマシンの紹介やここでしか聞けないレースの裏話などをしてくれるというものだ。加えてアバター越しにグッズにサインをもらえ、佐藤選手と一緒に写真撮影ができる貴重な体験ができる。なお、サイン入りグッズ、記念写真については、ANAの非売品グッズと一緒に後日自宅に送付される。


■【動画】アバターインして、佐藤琢磨選手とレーシングカーを見学しよう!

■【動画】【機能説明】newmeがビジネスの常識を変える!



▼体験概要

体験日時 2021年11月28日(日) 15:45〜、16:45〜、17:45〜
体験時間 30分
体験人数 3名
当日の流れ 【前半15分】スタッフよりnewmeの操作練習やルートの説明
【後半30分】ジョーダン Honda EJ12(2002)の紹介/B・A・R Honda 006(2004)の紹介/2017年INDY500優勝マシン(ダラーラ DW12 Honda)の紹介/2020年INDY500優勝マシン(ダラーラ IR-12 Honda)の紹介
体験料 60,000円(税込)
その他 ※別途、システム利用料(接続料)が発生。
※体験料はグッズ代金を含む。
※グッズ:佐藤琢磨選手サイン入り2021年限定モデルグッズ(2020年インディ500優勝時ダラーラ IR-12 HondaのA4サイズ写真、2021年限定モデルドライバーズシャツ)、ANAのオリジナルグッズ(配送料含む)
注意事項 ※予約ページでは45分となっておりますが、前半の15分はスタッフによる事前接続テスト及び調整のお時間とさせていただきます。
※newme操作体験にご参加いただくには、パソコンや通信などの環境をご準備いただく必要がございます。
※必ず事前に利用条件をご確認ください。
※利用条件を満たしても、その他ご利用環境により体験頂けない場合がございますので、無料の接続テスト(15分)をしていただくことをお勧めいたします。

▼利用環境

【同サービスを利用する上でのシステム要件】
– パソコン – デュアルコア2GHz以上(Intel Core i5以降)、4GB RAM以上
– 通信速度 上り/下り 20Mbps以上のインターネット接続(光回線)有線またはWi-Fi
– スピーカー、マイク、カメラ内蔵パソコン ※体験時はマイク付きイヤホン(USBイヤホンを除く)の使用をお勧めします。

【サポートされているオペレーティングシステム】
– macOS Big Surv11(v11)以降
– Windows 10(Sモードはサポートされていない)


avatarin株式会社について

同社は、「アバターを、すべての人の、新しい能力にすることで、人類のあらゆる可能性を広げていく」というミッションを掲げ、2020年4月1日にANAホールディングス発の初めてのスタートアップとして設立された。先端技術を基に人類の様々な課題を解決する新たなサービスをスピーディに開発、提供するだけでなく、賞金総額約10億円の国際賞金レース「ANA AVATAR XPRIZE」を2018年より立ち上げ、81カ国820チームを巻き込みながら新たなアバター市場を形成するためのグローバルムーブメントを先導している。


avatarinとは

avatarinは、体を移動させず人の意識と存在感のみを伝送し、リアル空間を検索して瞬間移動することができるプラットフォームだ。既存移動手段の課題(環境負荷、身体的負荷、コスト、距離的制約、時間的制約、精神的ストレス、インフラ整備、外的要因、衛生リスク、国交など)を解決すべく考えた、新たな移動サービスである。

■【ライフスタイル動画】日常の生活の中でアバターインを体験しよう!(avatarinブランド動画)

関連記事
avatarin株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム