News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。「画像処理の進化は3年で16倍に」自動運転にも注力。AIハンズオンは開発者で賑わう
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

オレも言われたかったんだよね!〜「◯◯バカヤロー!」

◯◯バカヤロー00

アプリタイトル:◯◯バカヤロー
デベロッパー:robot start inc.
対象機種:Palmi


2015年9月17日にDMM.make ROBOTSで取り扱っているコミュニケーションロボット「Palmi」の開発者向け環境の発表会がありました。
その際に、いくつかのデベロッパーが先行してPalmiのオリジナルアプリを作成しましたので、こちらも随時ご紹介していきます!

Palmiと言ったら、ビートたけしさんに対して「たけし、バカヤロー!」と言いつつコマネチをするというCMがもの凄く印象に残っていますよね。

[iframe src=”https://www.youtube.com/embed/-X8v07Mw0T8″ width=700 height=”466″]

説明をしたら「あぁ、あのバカヤローのロボットね」と言われた事が何度もありました。(笑)

あれを見て「言われたいなぁ〜」と思って作ったのがこのアプリ。
ちなみに、このアプリはロボットスタートが作りました。

◯◯バカヤロー01

「言われたいなぁ〜」もさることながら、デベロッパー環境の発表会でお披露目出来るというチャンスを頂いたので、他のデベロッパーの方に対してもチュートリアル的なアプリを作りたいと考えていたところ、「言ってることを聞き取り」「言ったこと言葉を話し」「アクションをし」「顔のLEDも作る」という点でピッタリだということで作ったという訳です。

Palmiは言葉で起動します(トリガーワードと言っています)。するとPalmiは自己紹介の後、名前を聞いていきます。
そこで名前(「です」とかは無しで)言うと、Plamiがその名前を言いながら立ち上がっり、コマネチをしながら「『名前』バカヤロー」とCMさながらの動きをしてくれます。

◯◯バカヤロー02

一応、Palmiを購入すると出来るとのことですが、このアプリはフルスクラッチで作ったものとなっています。

ちなみに、このコードに関しては「robot library」(https://robo-lib.com/)で全て公開しているます。
また、チュートリアルに関しても、こちらで公開していますので、どんな感じで作られているのかということに興味を持たれた方は参考にしてみてください!

教えた自分の名前を、その場で言ってくれるって良いですよね。
ま、本当はバカにされているんですけどね(笑)

[iframe src=”https://www.youtube.com/embed/-kJxxZmxriE” width=700 height=”466″]

About the author / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

連載・コラム