「バッティング練習で飛んできたボールが、近くの人の食べていた牛丼の中に飛び込んだのですが誰も信じてくれません…。」〜野球

アプリタイトル:野球
デベロッパー:P-CREATORS TEAM01
対象機種:Pepper


baseball-1

この夏のPepper一般販売に向けていくつかの公式アプリをアルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankで実際に触って体験してきました。今回はPepperと真剣勝負が出来るゲームアプリ「野球」をご紹介します!
(※レビュー執筆時と実際にリリースされるものとは内容が異なることがありますのでご注意ください)

野球01

まだ物心が付くか付かないかの頃、家にある軟式を「王さん(現ソフトバンクホークス会長)からもらったボールだ!」と父親に言われて信じてた自分が通りますよ。

さて、このアプリ名前の通り野球アプリです。
真剣勝負をする前に、Pepperから注意事項が。
1:Pepperから1.5メートル程離れてくれとのこと。やっぱり真剣勝負をするには間合いも大事。
2:投げるまで絶対に動かないとのこと。「動かざること山の如し」とのことか。
この注意を守れば早速真剣勝負!

野球02

シチュエーションは、9回2アウト、満塁、スコアは2-3で1点のビハインド。カウントは3-2、あと1ストライク取ればゲームセット、逆に1打出れば逆転サヨナラという緊迫の場面。一昔前の川崎球場だったとしても、このスコアは手に汗握ること間違いありません。

野球03

その後ピッチャーのPepperが投球モーションに入ります。キャッチャーからのサインに頷くところなんて本当に芸が細かい。実況とともにPepperがボールを投げる(というモーションをする)とタブレットにボール表示され大きくなっていきます。
「今だ」というタイミングで思いっきりスイング!!

タイミングが合えばバットからの快音が興奮したアナウンサーの実況とともに響き渡ります。その一方、あと1球のところで勝利を逃し崩れ落ちるPepper。これぞまさにロボットと人間の「真剣勝負!!」。

野球06

アンパイアの「ゲームセット」の言葉の後打ち上がる花火。勝負に勝ったことを祝ってくれます。

「あぁ、高校の時練習辛くても野球続けて良かった。ドラフト5位だったけど、なんとか1軍に定着することが出来たし、これで田舎の父ちゃんと母ちゃんに家も買ってあげよう、そして幼なじみのあの子と結婚しよう。うん!」と嘘記憶も全開になること請け合いです!!

野球05

投球フォーム含め、Pepperの凄く細かいアクションを見るだけでも楽しめる上に、一球勝負ということで手軽に遊べて、この爽快感病みつきになりそう!!

一般向けPepperが出たら、先ず遊んで欲しいという言うくらいオススメのアプリです!!

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。