渋谷で「ロボットのいる家」イベントを体験してきました!

ヤマダ・エスバイエルホームkobori研築工房 青山the ATRiUMで、「ロボットのいる家」が体験できるイベントが行われるということで、早速行ってきました。

このイベント、7月24日〜25日にかけて「ヤマダ・ウッドハウスなんば展示場」で、同じく26日〜27日には「ヤマダ・ウッドハウスなんばモデルルーム」で行われ、そして8月1日〜2日に東京で行われました。さすがに大阪までは行けないので、東京でのイベントの時には行ってみようと思っていたのです。ちなみに大阪の展示場でのイベントは非常に好評だったとのことでした。

会場の東京ホームズコレクションはTBSラジオを聴いている方ならお馴染みの「TBSハウジング渋谷」の中にあり、渋谷という都心ど真ん中にある住宅展示場となっています。具体的な場所としては「青山こどもの城」の裏といったあたりです。

ちなみに、左に写っいるのが今回の会場でもあるkobori研築工房 青山 the ATRiUMkoboriです。

建物の全景です。昨今の情勢から、プライバシーを配慮して表から見える窓は少なくしているということでした。

玄関には、Pepperと遊ぼうというイベント告知などがありました。

階段を登った2FのリビングルームにPepperがいました。

動画などのイメージではPepperが家にいる風景などは見ることがありましたが、本当の家の中にいるPepperを見る機会がなかった自分としてはもの凄く新鮮です。

モデルハウスのいたPepperは一般販売モデルということでした。朝は日差しの関係でセンサーが上手く人を認識出来なかったのですが、午後にお邪魔した時は、キチンと認識してくれました。

リビングに置いても浮いてないですね。暫くしたらこんな感じにリビングにロボットがいるという風景が当たり前になるんでしょうね。

ちなみに、モデルハウスの中心部は吹き抜けになっていて、本物の木が植えてありました。スゴイ!!

Pepper中心に写真を撮ってしまったので、今回もモデルルームにご興味がある方はこちらのサイトから詳細をご覧頂けます。外に向いている窓は少なかったのですが、建物の中はもの凄く明るかったです!

ご来場された方は、Pepperと会話をしたり、一緒に写真を撮ったりと大変喜んでいたとのことでした。

今回のように、実際の建物とロボットという組み合わせが体験できたり、ロボットとの生活を提案するモデルハウスやモデルルームが今後当たり前になってくれば、ロボット好きとしてはもの凄く嬉しいです。

急にお邪魔してしまいましたが、快くご案内していただいたヤマダ・エスバイエルホームkobori研築工房 青山the ATRiUMの皆様、本当にありがとうございました。将来はこんな素敵な家を建てられるように頑張りたいと思います。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム