【ロボスタドットインフォ】ロボットスタートNewsとロボットドットインフォが統合し、国内最大級のロボットメディアに


~日本発・世界一のロボットメディアを目指し2社のリソースを共有。新ロボットメディア「ロボスタドットインフォ」をリリース〜

 ロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋義博、以下「ロボットスタート」)は、本日12月7日、同社が運営するロボット情報速報ブログ「ロボットスタートNews」とロボットドットインフォ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:望月亮輔、以下「ロボットドットインフォ」)が運営する「ロボット情報WEBマガジン-Robott.info(ロボットドットインフォ)-」を統合し、新たなロボットメディア「ロボスタドットインフォ」(https://robotstart.info/)のサイトリリースを行いました。


1.サイト合併の目的・背景

「ロボットスタートNews」と「ロボット情報WEBマガジン-Robott.info(ロボットドットインフォ)」は、それぞれ、ロボットに興味を持つ一般ユーザーやロボット業界の皆様に日々ご覧頂き、支えられながら約1年間運営して参りました。

今回のサイト統合は、両社のリソースを共有することでより多くの質の高い情報をユーザーの皆様に届けることを目的としており、ロボット業界の活性化に繋がるものと考えております。

2015年12月5日にロボットスタートが設立一周年を迎えたことを記念し、このタイミングで新サイトリリースを行いました。


2.サイト合併の内容

1.2014年9月から運営を開始した「ロボットスタートNews」と、2014年10月から運営を開始した「Robott.info(ロボットドットインフォ)」の過去記事すべての統合を行いました。また、ロボットスタートが運営するロボットアプリのレビューサイト「ロボットスタートレビュー」の記事も併せて統合いたしました。これにより、ロボットに関するあらゆる情報を「ロボスタドットインフォ」内でご覧頂けるようになりました。

2.ロボットドットインフォが提供していた「ロボット企業データベース」の検索を強化し、新たに「ロボットデータベース」を構築することで、ユーザーの皆様が求める情報へと様々な角度から辿り着けるよう動線を整備いたしました。

3.サイトのデザインやテーマカラーはロボットドットインフォを引き継ぎ、よりユーザーフレンドリーなサイト構成に再構築いたしました。



3.今後の展開

ロボットドットインフォがβ版として運営を行っていた「ロボット専門求人サイト-ロボットドットインフォジョブ-」を、ロボットスタートが引き継ぎ、正式版として運営を開始致します。正式版のリリースに伴い、サイト名を「ロボットスタートジョブ」へと改名いたします。「ロボットスタートジョブ」の詳細については、後日サイト内にて告知致します。(※サイトの再構築に伴い、現在ロボットドットインフォジョブは運営を停止しています)

また今後は、日本のロボット情報を隅々まで網羅し全国のユーザーに届けると共に、日本のロボット情報を海外向けに発信することで、海外のファン獲得にも尽力していきます。ロボット文化が根付く日本発のロボットメディアとして、世界一注目を集めるロボットメディアへと成長させていきます。


4.広告掲載について

12月7日より「ロボスタドットインフォ」におけるバナー広告および記事広告の広告掲載を開始致します。広告出稿に関する詳細は、ロボットスタートホームページのお問い合わせフォーム(http://robotstart.co.jp/contact.html)よりご連絡ください。



5. エンドースメントコメント

ロボスタドットインフォをリリースするにあたり、ロボット業界の錚々たる皆様よりエンドースメントコメントを頂戴いたしました。


ヴイストン株式会社 / 代表取締役 大和 信夫
ロボスタドットインフォ創刊、おめでとうございます。ロボットスタート様による新たなロボットメディアの立ち上げは、ロボット市場にさらなる活気をもたらしてくれるであろうと確信しています。
我々ヴイストン株式会社は、ロボットメーカーのパイオニアとして、常に時代の先端を行く製品を開発し続けて参りました。人間とロボットとが共存するというビジョンを実現するため、これからも、ロボットスタート様とおおいに切磋琢磨し、世の中を変えていきたいと考えています。


ロボットプロデューサー / 林 要
家庭用ロボット本格普及黎明期において、日本の家庭用ロボット産業を立ち上げるために一肌脱ごうという熱い想いを持つ皆様で立ち上げられたロボスタドットインフォの創刊、心よりお祝い申し上げます。
Pepper開発を経て改めて学んだのは、人は老若男女問わずロボットが好き、という事でした。
私も引き続き、ロボットと人が生活を共にする明るい未来のために尽力していく所存なので、今後ともロボットスタート様の様に産業を盛り上げる一助となれればと思っております。


デアゴスティーニ・ジャパン / ロボティクスセンター Mgr 木村 裕人
世界一を目指す日本発のロボットメディアの誕生、おめでとうございます。
市場ではいまだかつてないほど、ロボットが熱を帯びていますが、その盛り上がりをさらに加速させるためには専門メディアの存在が必要不可欠と感じています。これまで以上に「広く深い」情報を、業界内だけでなく広く一般へと届けて頂けることを大いに期待しています。弊社もRobi を始めとするハードウェアを通じ、ロボットを一緒に盛り上げていければと考えています。


AKA / CEO Raymond Jung
AKA LLCは、この度のロボスタドットインフォのサイトリリースにつきまして、心よりお祝い申し上げます。
AKAが開発している人工知能ロボットMusioにもいち早くご注目いただき、ロボット市場を牽引するメディアとなることに大きな期待を寄せており、ともにロボット市場を盛り上げていけるよう取り組んでいく所存です。
引き続きのご発展をお祈り申し上げます。


6. 編集長からロボットファンの皆様へ

ロボスタドットインフォでは「ロボットスタートNews」と「Robott.info(ロボットドットインフォ)」それぞれの良さを引き継ぎ、”速報性”と”質の高さ”を追求していきます。そして、ロボット業界に関するあらゆる情報を網羅し、ユーザーの皆様に楽しんで頂ける記事をご提供できるよう、編集部一同尽力して参ります。今後とも変わらぬご支援の程、宜しくお願い申し上げます。(ロボスタドットインフォ編集長:望月 亮輔)



[ロボットスタート株式会社について]
 2014年12月にロボットのアプリケーション領域の専業会社として創業。今後普及が見込まれる家庭用・オフィス用・店舗用の人型ロボットに関する業務にフォーカスし、ソフトウェア開発事業・メディア事業・マーケティング事業・コンサル事業を通じて、ロボットの普及を加速させてまいります。

[ロボットスタート株式会社 会社概要]
 会社名 : ロボットスタート株式会社(英文社名 robot start inc.)
 設立日 : 2014年12月5日
 資本金 : 9,500,000円
 代 表 : 中橋 義博(代表取締役社長)
 住 所 : 〒150-0011 東京都渋谷区東2−23−6
 サイト : http://robotstart.co.jp/
 メール : info@robotstart.co.jp

[本件に関するお問合せ先]
 ロボットスタート株式会社
 担 当 : 望月(もちづき)
 メール : info@robotstart.co.jp

※「ロボットスタート」「robot start」は、ロボットスタート株式会社が商標登録出願中です。

ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長・ロボットスタート株式会社取締役。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。