【速報】2017年3月下旬「変なホテル」の2号棟が舞浜にオープン!

ハウステンボスが、昨年7月場内にオープンした「変なホテル」の2号棟を千葉県浦安市富士見に来年3月下旬に開業することを発表しました。

変なホテルの凄さは、以下のレポートをご覧いただければと思います。本当にすごかったんですから!

【ハウステンボス】世界初のロボットホテル「変なホテル」宿泊レポート【自腹】



hnh2-01


「変なホテル1号棟」での生産性向上に向けた取り組みは以下のとおり。
 1) ロボットの活用による人件費の抑制
 2) 再生可能エネルギーや最新の空調設備等の活用による光熱費の削減
 3) 最新の工法による建築コストの抑制

ここで培ったノウハウを活かしての2号棟の誕生ということですね。



ホテル概要

公式発表によるホテルの概要です。

所在地:千葉県浦安市富士見 5-3 以下未定

敷地面積:約 2,000.72 ㎡

延床面積:約 3,249.52 ㎡(併設レストラン含む)

構造・規模:鉄筋コンクリート造 地上 6 階建て(うち客室部分 2~6 階)

客室数:全 100 室

構成/ツイン 50 室(約 18 ㎡)、トリプル 40 室(約 23・24 ㎡)、デラックストリプル 8 室
(約 26 ㎡)、コンフォートツイン 2 室(約 26 ㎡)

施 設:レストラン(併設)、カフェコーナー、WiFi カウンター(予定)

アクセス:人気テーマパークの最寄り駅である JR 舞浜駅北口より徒歩圏内

開業予定:2017 年 3 月末

*オープン時点ではハウステンボスの1号棟同様、フロントへロボットの導入を計画しています。

ディ○ニーラ○ドで遊んだ後の宿泊にもぴったりですね!



hnh2-02


外見はぜんぜん変じゃないんですけどね。もっともこのホテルで言う「変な」というのは、「変化し進化し続けるホテル」の意味で、奇妙なという意味ではないんです。

舞浜の変なホテルのオープンが楽しみです!もちろんロボスタも取材に行きますよ!自腹か経費なのかはわかりませんけど・・・。

では、また!


外部リンク
プレスリリース

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。