「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」で、家族で楽しめるワークショップが開催!

株式会社ワオ・コーポレーションの子ども向け知育アプリ「ワオっち!」と、ロボットプログラミング教室「WAO! LAB(ワオラボ)」が、2017年1月14日(土)・15日(日)に大阪南港ATCで開催される『ATCロボットストリートキッズフェスティバル』で、ワークショップを実施する。

『ATCロボットストリートキッズフェスティバル』は、2020年から義務教育課程に導入される予定の“先端教育”を体感できるイベントだ。ロボットプログラミングや3Dペンを使った工作などを、家族で楽しめる。ワークショップは全て事前応募制だ。



イベント・ワークショップ概要

イベント概要

ATCロボットストリートキッズフェスティバル~明日の学びを体感する日~

開催日 2017年1月14日(土)・15日(日)
会場 ATC ITM3階ロボマート内 〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10


ワークショップ概要

ワオっち!のワークショップは5〜12歳が対象。(親子で参加可能。)
iPadの「ワオっち!」アプリで、海中都市や空想の街など“おはなし”の舞台を作り、自分でプログラミングした、手のひらサイズのロボット「TABO(ターボ)」を、自分の考えたストーリー通りにiPad上で動かす『おはなしプログラミング』を実施する。

sub1


また、WAO! LAB(ワオラボ)は2種類のワークショップを開催。
1月14日(土)の『RoboRAVE PlayShop』では、対象は小学3年生以上を対象に、プログラミングしたロボットで、時間内にいくつのピンポン玉を運べるかを競う大会を行う。

15日(日)は、ミニ四駆を3Dペンなどで自由にデザインする『Fabミニ四駆ワークショップ』を実施。5歳以上が対象。親子で参加できる。

sub2


ワオっち!×TABO 『おはなしプログラミング』

日時 1月14日(土)・15日(日) 10:00~/13:00~/14:30~/16:00~
所要時間 約60分
募集人数 各回16名
対象 5〜12歳(親子で参加可能です)
参加費 無料
協力 touch.plus(Bascule&Progress Technologies)
手のひらロボット「TABO」 http://tabo.touch.plus/jp/
ワオっち!シリーズについてhttp://waochi.wao.ne.jp/
0歳~12歳を対象にした親子で楽しめる知育アプリシリーズ。2015年GooglePlayベストアプリ受賞。累計ダウンロード数は450万を突破。(2016年12月時点)


『RoboRAVE PlayShop』
※RoboRAVEは、アメリカ発のロボットを使った教育プログラムです。

日時 1月14日(土) 10:00~16:00(昼休憩含む)
募集人数 20名
対象 小学3年生以上
参加費 2,000円(税込)
協力 株式会社ダイセン電子工業、RoboRAVE Osaka

『Fabミニ四駆ワークショップ』

日時 1月15日(日) 10:00~/11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~
所要時間 約90分(入替制ではありません)
募集人数 各回10名
対象 5歳以上(親子で参加可能です)
参加費 1,500円(税込) ※製作したミニ四駆は持ち帰りできます
協力 FabCafe、ナカバヤシ(株)、FlashForgeJapan、根津孝太氏(ツナグデザイン)、Creative Design Unit t-o-f-u、大谷 和利氏
WAO! LAB(ワオラボ)についてhttp://www.waolab.jp/
“小学生からのプログラミング”の重要性に注目し、2015年に大阪・南森町にオープンした、小中高生対象のプログラミング教室。デジタル技術を活用した“モノづくり”が学べる。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム