Groove X林要氏やダヴィンチ手術の第一人者宇山一朗氏も登壇! 「ロボティクス」×「医療」のイベントが3月4日開催

メドピア株式会社は、同社がスタートしたビジネスコミュニティ「MedPeer Healthtech Academy」の第1回企画として、「ロボティクス×医療」をテーマとしたイベントを3月4日(土)、東京・日本橋ライフサイエンスハブにて開催する。

このイベントは、「『ロボティクス×医療』の”今”をつかみ”未来”をつくる」をテーマとして掲げており、ダヴィンチ手術の第一人者として最先端のロボット手術をリードする宇山一朗氏や、Pepperの開発責任者として知られ、現在新会社「GROOVE X」で世界に例がない新たなロボットを開発中の林要氏等が登壇するなど、ロボット業界のトップランナーを集めて、ロボティクスで変わる医療の未来について参加者と共に学び、語り合うイベントだ。

イベントの2コマ目では、本媒体「ロボスタ」の編集長である望月亮輔も「コミュニケーションロボットのトレンドと今後の展望」というテーマで登壇する。


medpeer

登壇者一覧

イベントの詳細は以下の通り。

日時 2017年3月4日(土)13:00~17:30(12:30受付開始)
場所 日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階)
プログラム Talk Ⅰ
「世界のどこにもない、心を満たしヒトの感性に訴えかけ癒す次世代ロボット」
林 要 氏
GROOVE X株式会社 代表取締役

Talk Ⅱ
「コミュニケーションロボットのトレンドと今後の展望」
望月 亮輔
ロボットスタート株式会社 メディア担当執行役員 ロボスタ編集長

Talk Ⅲ
「家族の絆を思い出させてくれるコミュニケーションロボット」
横澤 尚一 氏
株式会社NTTドコモ 家族ツナグPROJECT プロジェクトリーダー

Talk Ⅳ
「消化器科外科領域におけるロボット支援手術の現状と展望」
宇山 一朗 氏
藤田保健衛生大学医学部総合消化器外科学 主任教授
藤田保健衛生大学病院総合消化器外科 診療科長

Talk Session
モデレーター
望月 亮輔

パネリスト
宇山 一朗氏・横澤 尚一氏・石見 陽氏(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO 医師・医学博士)

公式サイト https://medpeer.co.jp/healthtechacademy/chapter1/
参加費 通常価格 19,440円(税込)
ロボスタ読者限定価格 12,960円(税込)

なお、今回のイベントに際し、ロボスタの読者には専用の申し込みコードが配布されている。読者限定コードを入力することで、通常19,440円(税込)のチケットを12,960円(税込)で購入することが可能だ。

■ 読者限定コードの使用方法

1. イベントページの最下部にある申し込みフォームから、申し込み人数を選択してください。

2. プロモーションコード「mha2017BFW70OUq」を入力し、適用ボタンを押してください。
(イベントレジストにログインしていない場合にはログイン画面へと遷移します。)

ロボットの最先端の情報を入手したいという方は、ぜひ参加して頂きたい。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。