Yahoo! JAPANが自動運転分野に本格参入、SBドライブが沖縄で自動運転バスの実証実験開始

ヤフーとソフトバンクは、ソフトバンクグループ傘下のSBドライブ株式会社の第三者割当増資を引き受け、Yahoo! JAPANの資本参加とソフトバンクの追加出資を発表した。両社合わせて累計で約10億円を出資となる。
SBドライブは、ソフトバンクと自動運転技術を研究・開発する先進モビリティとの合弁会社で、自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化を目指している(2016年4月に設立)。

Yahoo! JAPANは自動運転分野に本格参入し、「Yahoo!地図」などの地域情報や移動に関連する情報を提供し、サービスとの連携を構築していく考えだ。また、自動運転車や利用者から得られるビッグデータをYahoo! JAPANサービスで活用することで、地域や移動に関するユーザーの課題をさらに解決する「UPDATE MOBILITY」の実現を目指すとしている。

なお、内閣府は戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)として「自動走行システム」の技術検討等を行っているが、先進モビリティとSBドライブは、2017年3月20日から沖縄県南城市で行われているバス自動運転実証実験を受託・担当している。

この実証実験では、先進モビリティが独自に、市販の小型バスをベースに改造して開発した実験車両を使用して走行ルートにおける自動運転の性能評価やSBドライブが設計・開発した遠隔運行監視システムを使用して走行状況のデータ収集・モニタリング、運行管理などに関するシステム検証を実施するほか、自動運転技術を使った公共バスの社会受容性の調査などを実施する予定だ。
実証実験などを通して、自動運転技術の実用化と、それを活用したスマートモビリティーサービスの事業化を目指す。

自動運転バス02

沖縄の実証実験で使用する車両。撮影:2月23日、産総研のつくば北サイトにて(写真提供:SBドライブ)
第三者割当増資の概要
1.出資額
Yahoo! JAPAN 約4.9億円、ソフトバンク 約1.9億円(累計出資額約5.1億円)
2.実行日
2017年3月17日(金)
3.第三者割当増資後の株式の保有状況
ソフトバンク 51.1%、Yahoo! JAPAN 48.6%、先進モビリティ 0.3%


沖縄でのバス自動運転実証実験の概要
1.開始日
平成29年3月20日(月・祝)
2.実施予定エリア
沖縄県南城市「あざまサンサンビーチ」周辺道路
3.主な実施内容等

  • 走行ルートにおける自動運転の性能評価(正着制御の精度、車線維持制御の安定性等を検証)
  • 走行状況(速度・位置等)のデータ収集・モニタリング、運行管理などに関するシステム検証
  • 自動運転技術を使った公共バスの社会受容性調査 等

4.今後の予定等

  • 実証実験の模様(映像)について、インターネット中継を行います。詳細は今後、SIP自動走行システムのホームページに掲載予定
  • 本実験実施にあたっては、具体的な実験条件や安全管理等について、関係者と調整の上、進める

※プレスリリースより掲載

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム