大人から子どもまで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2017」を8月に開催、出展者と協賛企業募集を開始!

オライリー・ジャパンは、「Maker Faire Tokyo 2017」を2017年8月5日(土)、6日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて開催することを発表した。
また、本日4月4日(火)から、出展者と協賛企業の募集を開始する。

オライリー・ジャパンは、2006年より雑誌「Make」日本語版を発行し、2008年からエレクトロニクス(電子工作)、DIY、サイエンス、ロボット、アートなど異なるジャンルの「Maker」(作り手)たちの発表の場、交流の場である「Maker Faire Tokyo」(前身「Make: Tokyo Meeting」)を作ってきた。

規模は年々拡大していて、2016年8月に行われた「Maker Faire Tokyo 2016」は、400組の出展者、18,000名の来場者があった。


主催者は、このイベントについて「最新テクノロジーを自由な発想で使いこなす「Maker」とその作品が多数集合し、国内外の最新技術に触れられる貴重な機会を提供するとともに、モノを作ることの未来を提示する。Maker Faireでしか見られないユニークなロボットや新しい技術をつかった発明品、大迫力のドローンレース、先鋭の研究者による講演、子どもも楽しめる体験型の装置など”つくる”の最先端が集合する」としている。


今回は、約550組の出展を予定しており、ウェブサイトの応募フォームより申し込みが可能。申し込み締切は5月2日(火)13時。

■ 公式ホームページと出展申込み要項は下記を参照のこと
ウェブサイト: http://makezine.jp/event/mft2017


名称 Maker Faire Tokyo 2017(略称:MFT2017)
会期 2017年8月5日(土)12:00~19:00
8月6日(日)10:00~18:00(予定)
会場 お台場・東京ビッグサイト(東京国際展示場)東7・8ホール
主催 株式会社オライリー・ジャパン
入場料 <前売> 大人 1,000円、18歳以下 500円(税込)
<当日> 大人 1,500円、18歳以下 700円(税込)
*小学校未就学者、障がい者手帳所持者は本人及び付き添いの方お一人まで無料
URL http://makezine.jp/event/mft2017


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。