Amazonが初のカメラ付きAlexaデバイス「Echo Look」を発売!セルフィーやファッションチェックに対応!

AmazonのAlexaデバイス、Echoシリーズについにカメラ搭載モデルが登場した。その名もEcho Look。



Photo: Amazon

ハンズフリーのカメラがついているだけでなく、深度センサーを搭載し、背景をぼかすことができる。これはセルフィーのソーシャルへの公開を考慮した設計だろう。たとえ部屋が散らかっていてもぼかせるのは歓迎される機能だろう。

またマイクとカメラをオフにするボタンが本体横に設置されているのは、Echo Lookだけの特徴になっている。カメラ内蔵デバイスということでより一層プライバシーを考慮したものだと思われる。

それ以外のハードウェア構成は、マイクロホンアレイ、スピーカーという部分はAmazon Echoと変わらない。そしてもちろんEcho同様の音声アシスタント機能はすべて使えるようになっている。



Photo: Amazon

Echo Lookのカメラの周りには4つのLEDが埋め込まれている。これがフラッシュの代わりとなり、暗いところでの撮影にも配慮した設計だ。



Photo: Amazon

Echo Lookは、単にEchoにカメラを付けたデバイスというだけではなく、その用途がファッションチェックにフォーカスしている点が新しい。通常カメラを内蔵することでホームセキュリティ、見守りなどに活用することが一般的なのだが、Echo Lookはそのような使い方を想定していないのだ。

自分自身の姿を360度、録画撮影可能だ。呼び出しのコマンドは「Alexa, take a picture.」、「Alexa, take a video.」のいずれかだ。撮影後は専用スマホアプリで自由なアングルで確認することができる。自分の姿を前、横、後と自由に確認できるのは、女性には嬉しい機能だと思う。もはや鏡はいらなくなるのかもしれない。



Photo: Amazon

撮影した写真はアプリ上でストックされ、パーソナルルックブックとして常に呼び出して確認することもできる。



Photo: Amazon

Echo Lookの目玉機能として、撮影した写真を2つ選んだあとで、どちらが良いかをアドバイスしてくれる「スタイルチェック」機能がある。

仕組みは、2つの写真を機械学習アルゴリズムとファッション専門家のアドバイスを利用して、フィッティング、カラー、スタイリング、現在のトレンドに基づいて、どのファッションがユーザーにとってよく見えるかをアドバイスするというもの。時間が経つにつれて経験豊富なファッションスペシャリストのチームからフィードバックを得て、アドバイスの精度はよりスマートになるという。



Photo: Amazon

こちらがファッションチェックの結果画面。この例の場合、左側のコーディネイトのほうが良いというアドバイスとなっている。

Echo Lookの価格は199.99ドル、日本円でおよそ22,200円程度。既存のEchoは177.99ドルなので20ドル程度しか高くないのにカメラ付きということで、Echoシリーズの中で売れ筋になるかもしれない。

オフィシャル動画も公開されているのでご覧いただきたい。



僕はこう思った:

女性がEcho買うならこれを選ぶのがいいと思います。値段も通常のEchoより少し高いだけですから。あとはアパレル店舗にこれが置いてあると面白いかもしれません。店員のアドバイスよりも客観性があるかもしれませんしね。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。