GEがAlexa搭載の家庭向けスマートライト「Sol – C by GE」を発表!

GE(ゼネラル・エレクトリック)がAlexa搭載のデスクトップライト「Sol – C by GE」を発表した。



Photo: GE Lighting

見た目はまるでダイソンの扇風機を彷彿させるが無論、風が出るわけではなく、ライト+スピーカー+マイクを一体化したデバイスだ。外側のサークルがライトとして白く光、内側のサークルがEcho同様カラフルに光る仕組みた。(内部の光り方はタイトルの画像を参照のこと。)



Photo: GE Lighting

Alexaを内蔵しているため、Echoなどを買わずにこのライトだけで音声でのやりとりが可能というのが売りだ。ニュースを聞いたり、音楽を掛けたり、さらにライトを付けることもできるというわけだ。さらに見た目もインテリアに合う美しいデザインで、スピーカー然としたEchoシリーズとはひと味違う。



Photo: GE Lighting

またライトもこだわりが感じられる設計で、60ワットの光量や色温度を変更可能になっている。調整は音声コマンドまたは専用アプリケーションから行う。部屋のイメージや用途に合わせた光を得られるのは利点だ。



Photo: GE Lighting

また、睡眠をアシストする機能もある。人間の自然なリズムやメラトニン生成を制御する睡眠をライトとしてサポートするという。さらにEchoにない機能として、光を使った時計表示機能を持つ。丸いライトならではの仕組みだと思う。


公式動画も公開されているのでご覧いただきたい。


気になる価格だが199.99ドルと発表されている。発売はAmazon.comとCbyGE.comにおいて9月から出荷予定だ。価格は本家Amazon Echoの179.99ドルに20ドル足すだけで、スマートなライトが付いてくるのだからお買い得だと思う。しかも今予約すると20%のディスカウントとなるので、Echoよりもさらに魅力的だ。


僕はこう思った:

実機をレビューできているわけではないので、想像ですが、本体サイズを考えるとEchoよりはEcho Dotに近いマイク・スピーカー性能かもしれません。音質ならEchoの方が良い可能性もありそうです。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。