「Alexa Calling & Messaging」登場!Amazon Echoで電話やメッセージングが可能に

アマゾンがAlexaデバイス向けの新機能「Alexa Calling & Messaging」をリリースした。今回はこの新機能を紹介する。


Photo: Amazon

Alexa Calling & Messagingは、Alexa搭載のデバイス向けの無料の電話・メッセージサービスだ。Alexa搭載デバイスを持っていない人でも、スマホアプリ「Alexa App」をインストールするだけで、この機能は使えるようになっている。


Photo: Amazon

Alexa Calling & Messagingを使う方法は簡単だ。

1. 最新版のスマホアプリ「Alexa App」をダウンロードする。
2. 連絡先のインポートを行う。
3. 友達に教える。

これだけで新機能が使えるようになる。

(スマホアプリはiOS/Androidがあるが、日本のストアにはないので米国のストア、アカウントなどが必要になるので注意。)



ハンズフリーの「Calling」

ハンズフリー通話の「Calling」機能は、Alexa Appで連絡先を同期した人にすぐに電話をかけられるようになる。着信したら、Alexaに電話に応答するか無視するように命令できる。「Alexa, call Dad.」で父親に電話したり、「Alexa, answer the call.」で着信できる。

スクリーンを備えたEcho Showであれば、特定の人とビデオ通話を行うこともできる。





簡単に使える「Messaging」

「Messaging」機能の追加で、Alexaを使用して簡単にメッセージを送受信できるようになった。「Alexa, message Mom.」で母親宛にメッセージを送ることができる。新しいメッセージがあるときはチャイムが鳴り、緑色のライトリングが光る。まだ聞いていない録音されたメッセージがある場合、「Alexa, play my message.」でメッセージが再生される。

スマートフォンのAlexa Appでも通知されるので、常に連絡をとりあうことができる。






現時点では問題も・・・

THE VERGEが伝えたところによれば、「あなたが望んでいないかもしれない通信をブロックする方法はない」というプライバシー上の問題がある。

誰かがあなたの電話番号を知っていれば、その誰かは音声コールやボイスメッセージを残すことができてしまう。今後はホワイトリストで特定の人からの連絡を受けるよう、または特定の人をブロックするブラックリストなどシステムが改善される可能性は高いだろう。現時点では利用の際には注意しておきたい。


Photo: Amazon

Echo以外のAlexa搭載デバイスで同様に機能するこの新機能。プライバシー面でさらに改善される前提で今後固定電話に変わるポジションを確立するキラースキルかも知れない。今後も競合他社の追随動向などもウオッチしていきたい。

僕はこう思った:

固定電話よりもすぐに電話できるのがすごいです。自然です。あたかも部屋にその人がいるように振る舞えそう。早く体験してみたいです。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム