LINEのスマートスピーカー「WAVE」が届いた! その1「開封の儀」

LINEが8月23日より発送を開始した、スマートスピーカー「WAVE」が届きました! スマートスピーカーとは、Amazon Echoなど、海外でも爆発的なヒットを記録している製品群。スピーカーを音声で操作することはもちろんのこと、WEB検索や乗り換え案内、天気予報など様々な用途で使用することができます。先行するAmazon Echoは海外では1,000万台以上販売されています。

そんな注目のスマートスピーカー市場ですが、海外ではすでに販売されている「Amazon Echo」も「Google Home」もまだ日本には進出しておらず、LINEがこのWAVEでいち早く日本語対応のスマートスピーカーを発売した格好になります。WAVEにはClovaというAI音声アシスタントが入っていますが、まだ先行体験版ということで、Clovaの機能も一部のみ解放されています。

さて、今回の「その1」の記事では、「WAVE」の開封の儀の様子をお届けします!



ダンボールが届きました。ワクワク。



ダンボールを開けると、おしゃれなパッケージ。今回の先行体験版にはLINE MUSIC 6ヶ月無料がついてきました。ありがたやー。



パッケージから取り出すと、さらにダンボールが。



これはキリトリセンに合わせてやぶって開けていくタイプのダンボールです。(メルカリ対策かな? と誰かが後ろでつぶやいていました。)



開けてみると、



じゃん! WAVE!



じゃん! WAVE! ロボホンよりも背が高いです。



じゃん! WAVE! 他のスマートスピーカーと比較してみると、高さはAmazon Echo > WAVE > Google Homeでした。



ちなみにこちらがミュートボタンと電源ボタン。こっち側が背面ということですね。



次回以降の記事では、設定したり使ってみたりしたいと思います! 乞うご期待!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム