これが噂のSONOS製Amazon Alexa対応スマートスピーカー?

以前、【Amazon Alexa 最新情報】「Amazon Echo」は品切れ、Alexa搭載デバイスは更に増加にて紹介した、SONOSのスマートスピーカーの噂の続報をお伝えする。




10月4日に発表されると噂されたAlexa搭載のSONOSスマートスピーカーだが、発表を前にプロダクトの写真がリークしたようだ。



Photo: Caschys Blog


ドイツのブロガー、Carsten Knobloch氏が報じたこの写真は読者から送られたものだという。ティーザー画像で紹介されたていた意匠が本体上部にあることから先ず間違いないだろう。
またSONOSが技術適合のためFCCに提出した書類によると、このデバイスは「マルチプルボイスプラットフォームと音楽サービス」をサポートしているといい、Alexa以外のAI音声アシスタントも複数搭載する可能性があるという。Google Assitantなのか、Cortanaなのか、Siriなのか、それとも独自のアシスタントなのか。

10月4日の発表を待ちたい。

僕はこう思った:

高音質で定評のあるSONOSがリリースする初のスマートスピーカー。音質にこだわる人には要チェックのデバイスかと思います。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム