【噂】Amazon Echo Show対抗のディスプレイ搭載Google Home、コードネームは「Quartz」?

【噂】ディスプレイ搭載Google Homeが開発中、Amazon Echo Showに対抗?」でお伝えしたニュースのアップデートをお伝えする。




Google Home ディスプレイ搭載モデル?



Image: Android Police


最新Google app v7.14.15の中に、コードネーム「Quartz」と呼ぶデバイスが確認された。その使用例イメージからフルカラーのタッチスクリーンを内蔵したGoogle Homeの可能性が高いとAndroid Policeが報じた。


デフォルトで、日付、時刻、天気などが表示される。

使用例として、レシピ手順、YouTube、インタラクティブタイマー、天気予報、フォトギャラリー、Googleマップ、Webブラウザがあげられている。

たしかに、これはAmazon Echo Showのようなディスプレイ搭載のデバイスである可能性を感じる内容だ。

また続報あり次第お伝えしていきたい。


僕はこう思った:

Amazon Echo ShowでYouTube見れなくなった件が、いまだ解決しないということもあり、Googleの新デバイスの噂はリアリティを感じます。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム