明日いよいよ「2017国際ロボット展」が開幕、ロボスタも初出展!「あの拍手ロボット」が集客してくれるぞ!

明日11月29日(水)から、2年に一度の「2017国際ロボット展」がいよいよ開幕する。期間は11月29日(水)から12月2日(土)の4日間、開催場所は東京ビッグサイト。ここに、日本だけでなく、世界中から様々なロボットやロボットを活用したソリューションが集まる。

ロボット業界の関係者であればもちろんのこと、IoTやAIなどを業務で活用している方にとっても刺激になるイベントだろう。

今回は612もの会社および団体がブースを構えており、それぞれが注力している分野の展示を行なっていく。開催前日となる今日、各社がブースの準備を行なっており、ちょっと見て回っただけでも見たことがないロボットをいくつも見かけた。


パッと振り返っただけで、超面白そう

そんな国内最大のロボット業界の展示会に、ロボットスタートが初出展する。展示会をロボットのメディアとして盛り上げることはもちろんのこと、ブースでも来場者を楽しませる準備をしている。



その大きな目玉が、この拍手ロボット「ビッグクラッピー」だ。ビッグクラッピーは、バイバイワールドが開発をする拍手をする”だけ”のロボット。拍手をするだけと言っても、(ちょっと鼻につく声で)喋ることができ、集客も行なってくれるのだ。

ロボスタでは現在60体以上のロボットを所有しているが、こんなに集客力があるロボットはあまり見ることがない。実際この展示会でも、数々のロボットが並んでいる中で、準備中にちょっと動かしただけで見物人が集まってくるほどだ。4日間、このビッグクラッピーがロボスタをサポートしてくれる。ちなみにビッグクラッピーの価格は29万8,000円。初回出荷分は100台なので、気になった方はすぐに予約しよう。

(8秒の動画)こんな感じで、ゆるく、強力な集客をしてくれる

そしてブースにお越し頂いた皆様の中で、ロボスタジョブに求職者登録をしてくださっている方には、綺麗に印刷をしたA4サイズのカオスマップをプレゼントする特別キャンペーンも行う。もちろんブースでもQRコードから簡単に登録することができるので、ロボット業界”で”の転職を考えている方、ロボット業界”へ”の転職を考えている方はぜひご登録頂きたい。そしてカオスマップをゲットしよう。


ロボスタジョブ登録で、カオスマッププレゼント!

また、「何をやっているかわからない」と言われることが多いロボットスタートが「普段どのような事業を行なっているか」をスタッフに聞くのも良し、大きいサイズのロボット業界のカオスマップを眺めにくるのも良し。とにかく多くの人にご挨拶させて頂きたいと思って、出展を決めたのだ。


ロボットスタートのブース。明日はもう少し豪華になる予定。

ロボスタのブースは東5ホールと東6ホールの間くらいにある。目の前には、Sotaがたくさん並ぶヴイストンさんの大きなブースがあるので、ヴイストンさんをめがけて来てもらうのが手っ取り早いはずだ。(追記:ブースの場所は、「東6ホール SR-14」になります。)


国際ロボット展はいよいよ明日から。ロボスタは全力で取材していきますよ!

関連サイト
2017国際ロボット展

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。