Cortanaで「バレンタインの物語」を楽しもう

2018年2月8日、Windows BlogにてCortanaの「バレンタインの物語」が紹介された。


Cotanaに「バレンタインの物語を教えて」と尋ねると起動するアプリケーションで、バレンタインにまつわる話をしてくれるというもの。

単なる物語の読み上げではなく、選択肢を尋ねてくるので自分の好きな選択肢を選びながら話を進める。





選び方でストーリーの結末は変わっていくという。

納得の行く結末になるまで何度も繰り返して楽しむことも可能だ。





手元にCortana搭載デバイスがある人は是非試してみよう。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Cortana

ロボスタ / 音声アシスタント特集


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム