アマゾンジャパン、Alexaの「マルチルームミュージック機能」の提供を開始 複数のデバイスで音楽再生が可能に

Amazon.co.jpは、同社が提供するスマートスピーカー「Amazon Echo」の頭脳である Amazon Alexa の新機能として、自宅にある複数の Echo デバイスを連携させ、生活のさまざまなシーンで音楽を楽しめるようにするマルチルームミュージック機能の提供を開始したと発表した。アメリカ等ではすでに導入されていた機能だが、ようやく日本のEchoにも対応した。

この機能により、例えば、自宅に友人を招いた時、複数の部屋で同じ楽曲を一斉に流し、パーティー気分を盛り上げたり、リビングルームにある Echo を通じて寝室の Echo で朝の目覚めの音楽をかけ、まだ寝ている家族を気持ちよく起こすことに使うなど、家全体が音楽に包まれた生活空間へと変貌するとAmazonは使い方を説明している。

Amazon Musicで楽曲を購入した利用者や、Amazon Music Unlimitedや Prime Music の聴き放題サービスの利用者、あるいは d ヒッツ、うたパス、TuneIn 利用者は、Alexa に「アレクサ、(グループ名/デバイス名)で(楽曲/アルバム/プレイリスト/その他)をかけて」等と呼びかけることでマルチルームミュージック機能を利用できる。マルチルームミュージック機能を利用するには、まず、Alexaアプリを用いて、各部屋にある複数の Echo デバイス(Echo、Echo Dot または Echo Plus)を下記の手順でグループ化する必要がある。

グループ化手順

1. メニューから「スマートホーム」を選択します。
2. 「グループ」を選択
3. 「グループを追加」を選択
4. 「Amazon マルチルームミュージックグループ」を選択
5. 「リビング」や「キッチン」などの標準名からグループ名を選択するか、「カスタム名」のテキストフィールドにグループ名を入力
6. グループに追加したい Echo 端末を選択し、「保存」を選択

これにより、グループ化された任意の Echo を通じて、グループに追加したすべて、あるいは特定のデバイスの音楽を再生、再生の一時停止、再開、音量の調整を下記の発話で行えるようになる。外部スピーカーが Echo デバイスにオーディオケーブルで接続されている場合は、外部スピーカーからも音楽を再生できる。

音楽再生方法の例

・ 「アレクサ、(グループ名)で(楽曲/アルバム/プレイリスト/その他)をかけて」
・ 「アレクサ、(デバイス名)で音楽をかけて」
・ 「アレクサ、(グループ名)の音量を(レベル)に設定して」
・ 「アレクサ、(音楽サービス)で(グループ名)で(楽曲)をかけて」(デフォルトに設定されている音楽サービス以外を指定したい場合)

Echoの頭脳であるAlexaは、昨年11月の音声サービス提供開始以降、「常に進化し、賢くなっている」とAmazonは述べており、「Alexa の機能を一層向上させ、より豊かな生活体験の実現を図っていきます」と続けている。


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム