【Clova】LINE Clovaがアップデート。150種類以上の効果音を再生可能に

2018年3月6日、LINEがClovaに効果音を再生できるようにしたことを発表した。


動物の鳴き声、楽器の音、その他もろもろ150種類以上が収録されている。

音の再生方法は簡単だ。

動物の鳴き声の場合、「●●の鳴き声を聞かせて/の鳴きマネをして」、楽器、自然の音、乗り物などの再生の場合、「××の音を聞かせて/の音を再生して」となる。

以下が公開されている収録音源だ。


動物:
イヌ、ネコ、キツネ、バッファロー、ライオン、オオカミ、アライグマ、スズムシ、コオロギ、ヒバリ、ニワトリ、カササギ、フクロウ、ペンギン、クジラ

楽器:
ピアノ、バイオリン、チェロ、ホルン、トランペット、オーボエ、ハープ、ドラム、エレキギター、ウクレレ

自然の音:
森、小川、波、風、稲妻    

乗り物:
車、飛行機、オートバイ、蒸気機関車、潜水艦

その他:
拍手、笑い声、いびき、インターホン、クラクション、爆弾、マシンガン、心臓の音、カフェ、教会の鐘

ここで紹介していない音も収録されているとのことなので、いろいろ試してみたい。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム