Apple製スマートスピーカー「HomePod」、カナダ・フランス・ドイツで発売へ。日本市場はまだ先?

2018年5月29日、AppleがHomePodの販売国を倍増させることを明らかにした。

HomePodはすでに米国、英国、オーストラリアで販売中だったが、6月18日よりカナダ、フランス、ドイツを加えて6カ国で発売される。



価格はカナダでは449カナダドル(およそ37,400円)、フランス・ドイツでは349ユーロ(およそ43,700円)となる。なお参考までに米国では349ドル(およそ37,900円)の価格設定だ。

HomePodの発売に合わせてSiriも英語(カナダ)、フランス語、ドイツ語に対応しており、また今年後半予定のソフトウェアアップデートで、フランス語(カナダ)も追加される予定だという。





販売国の増加以外にも、iOS 11.4のアップデートによりHomePodステレオペア対応や、AirPlay 2対応などの機能も追加されている。


僕はこう思った:

残念なことに、WWDCを前にこの発表。HomePod日本語版がこのタイミングでは登場しないことがほぼ確定してしまったといっていいでしょう。

技適取得完了サポートページの対応言語に「日本語」が表示されるなどのニュースがあっただけに登場は近いと思っていたのですが・・・。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / HomePod

ロボスタ / Siri

ロボスタ / Friends SALLY

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Apple HomePod / Siri fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム