Amazon Alexaにミュージックアラーム機能と44カ国翻訳の新機能が追加、好きな楽曲を目覚ましソングに!

(18:01 対応言語を追記致しました)


2018年7月24日、アマゾンジャパンはAlexaの新機能として、ミュージックアラーム機能と翻訳機能を追加したことを発表した。Amazon Echoシリーズなどで利用できる。

ミュージックアラーム機能


ミュージックアラーム機能は、Amazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲、Amazon Music UnlimitedやPrime Musicの聴き放題サービス、「うたパス」による音楽ストリーミングサービスを音声操作で目覚ましソングに設定できるというもの。


Alexaで音楽を聞く時に好みの曲を伝えると共に、目覚ましの時間を追加するだけで設定が可能だ。目覚ましソングは、アーテイストや曲名、プレイリスト、ジャンル、年代、気分やアクティビティなど、その時の機運に応じて、好きな楽曲を選ぶことができる。

発話例は以下の通り。

「アレクサ、毎朝 6 時に音楽で起こして」
「アレクサ、ワンオクの曲でアラームをセットして」
「アレクサ、毎朝 8 時に邦楽ステーションでアラームをセットして」
「アレクサ、朝 6 時にジャズでアラームをセットして」
「アレクサ、朝 8 時に 90 年代の曲でアラームをセットして」
「アレクサ、サカナクションの「新宝島」で朝の 6 時に起こして」
「アレクサ、毎朝 7 時にリラックスできる曲で起こして」


翻訳機能


翻訳機能は、日本語の単語やフレーズを44ヵ国語の言語に翻訳するというもの。

このうち、18ヵ国語の翻訳は音声による回答に加えて、Alexaアプリなどでもテキストによる確認が可能。また、26ヵ国語については翻訳されたテキストのみを Alexa アプリなどで確認することができる。


Amazon Alexaアプリに音声機能が追加されたことにより、Alexaアプリをインストールしたのスマートフォンやタブレットでもこの翻訳機能の利用が可能になり、Amazon Echo のある自宅で利用できるだけでなく、外出先で外国語の単語や挨拶文などを調べるなど、ちょっとした会話にも有用となる。

対応の言語は以下の通り。


音声+Alexaアプリなどでのテキストあり(18ヵ国)

1.DANISH デンマーク語
2.DUTCH オランダ語
3.ENGLISH 英語
4.CHINESE 中国語
5.FRENCH フランス語
6.GERMAN ドイツ語
7.HINDI ヒンディー語
8.ITALIAN イタリア語
9.KOREAN 韓国語
10.NORWEGIAN ノルウェー語
11.POLISH ポーランド語
12.PORTUGUESEポルトガル語
13.ROMANIAN ルーマニア語
14.RUSSIAN ロシア語
15.SPANISH スペイン語
16.SWEDISH スウェーデン語
17.TURKISH トルコ語
18.WELSH ウェールズ語


Alexaアプリなどのテキストのみ(26ヵ国)

1.ARABIC アラビア語
2.BENGALI ベンガル語
3.BOSNIAN ボスニア語
4.BULGARIAN ブルガリア語
5.CATALAN カタルーニャ語
6.CROATIAN クロアチア語
7.CZECH チェコ語
8.ESTONIAN エストニア語
9.FINNISH フィンランド語
10.GREEK ギリシャ語
11.HEBREW ヘブライ語
12.HUNGARIAN ハンガリー語
13.INDONESIAN インドネシア語
14.LATVIAN ラトビア語
15.LITHUANIAN リトアニア語
16.MALAY マレー語
17.PERSIAN ペルシャ語
18.SAMOAN サモア語
19.SERBIAN セルビア語
20.SLOVAK スロバキア語
21.SWAHILI スワヒリ語
22.TAMIL タミル語
23.THAI タイ語
24.TONGAN トンガ語
25.UKRAINIAN ウクライナ語
26.VIETNAMESE ベトナム語


発話例は次の通り。


「アレクサ、英語で『流れ星』は何?」
「アレクサ、『こんにちは』って韓国語でなんて言うの?」
「アレクサ、フランス語で『サッカー』って言って 」
「アレクサ、『ありがとう』をイタリア語にすると?」
「アレクサ、ドイツ語で『愛してる』は?」
「アレクサ、『お元気ですか』をスペイン語にして」


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集

関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム