「装甲騎兵ボトムズ」のキュービーが商品紹介!遊びとテクノロジーを凝縮したロボット「ハロー!QB」新発売!タカラトミー

株式会社タカラトミーは、ロボット玩具「オムニボット」シリーズの最新作として、手のひらサイズのキューブ型ロボット「ハロー!QB(キュービー)」を、2018年8月9日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売する。
商品はブルーとブラックの計2種で、希望小売価格は9,980円(税抜)。
発売を記念し、キュービー繋がりでテレビアニメ「装甲騎兵ボトムズ」とのコラボレーションを行っている。アニメの主人公キリコ・キュービィーが「たとえ神にだって従わない」この商品を紹介する動画をタカラトミーYouTubeチャンネルで公開中だ(詳細は後述)。


「ハロー!QB(キュービー)」とは

2018年夏からスピンマスター社(本社:カナダ)より「BOXER (ボクサー)」という商品名で発売され、世界での展開を予定している同商品は、近年、様々な高価格、高機能なロボットがある中で「子どもたちがより気軽に触れ合えるロボット」 というコンセプトのもと開発された、スマートフォン、Wi-Fi接続は不要で、直観的な操作で気軽に遊ぶことが可能な自律型ロボットだ。

「ハロー!QB(キュービー) ブラック」

「ハロー!QB(キュービー) ブルー」
「ハロー!QB(キュービー)」公式サイト
https://www.takaratomy.co.jp/products/omnibot/helloqb/


「ハロー!QB(キュービー)」の特徴

6輪走行により小気味良く動き回りながら、LEDによる表情豊かな目、500以上の収録サウンドで様々な感情を表現するのが特徴。手のひらサイズの小型ボディながら、赤外線センサー、傾斜センサー、タッチセンサーなどのテクノロジー(技術)が凝縮されており、ハンドジェスチャー、リモコン、カードスキャンの3つの方法で操作をすることも可能で、多彩な遊びを楽しむことができる。


4つのモード

①プレイモード
基本的には自由に動き回るが同ロボットのボディを触ると様々なリアクションをし、触り方によってリアクションが変化。ハンドジェスチャーによる直観的な操作も可能で、目の前に手を出すことで、手を追いかける。また、本体の後ろに手をおくと、ウィリー走行も可能。

ハンドジェスチャー操作が可能

後ろに手をかざすとウィリー走行を行う

②ゲームモード
付属の専用カードを「QB」がスキャンすることで、10種類のゲームを楽しむことができる。

・ボーリング: 紙コップなどをピンとして使い、ピンに向かって「QB」を走らせるとピンを倒す
・ディージェーロボット: 「QB」から鳴る音楽に合わせてボディを触ることで様々な音が鳴る
・サッカー: 付属のボールを「QB」の前に置くと、シュートをする
・ピンポン: ユーザー2人の間に「QB」を置き、前、後ろから「QB」を押すように手を動かすと、「QB」が行ったり来たりする
・ゴーカート: 大きな紙を用意し、ペンで円を描くと、「QB」が描いた線の上を走る
・ダンスパーティー:「QB」が音楽を流しながら、踊ったり歌ったりする
・うらない: ユーザーの任意の質問に対し、「はい」「いいえ」「たぶん」で答える
  例)ユーザー「今日はいいことがありますか?」 → QB「たぶん」
・スタントショー: 転げ回ったり、ウィリーをする
・レーザータンク:「QB」がレーザーの発射音のような音を流す。 2体で対戦も可能
・スピードショット:「QB」を後ろに引いて手を離すと、一直線に走る

カードをスキャンしてゲームができる

サッカーゲーム

ボーリングゲーム

③リモコンモード
付属のリモコンを使うことで、前進後退、左右回転ができる他、「スタントボタン」を押すことで「QB」にアクロバティックな動きをさせることができる。

④アプリモード
無料の専用アプリで「QB」と通信することで、新たに16種類のゲームで遊ぶことが可能に。付属カードと合わせると26種類ものゲームで遊べる。



テレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』とのコラボレーション

発売を記念し、テレビアニメ「装甲騎兵ボトムズ」とのコラボレーション映像をタカラトミーYouTubeチャンネル「ハロー!QB(キュービー)」ホームページで公開中だ。

■【動画】ハロー!QB(キュービー)紹介動画 キリコ・キュービィーver.

テレビアニメ「装甲騎兵ボトムズ」より主人公「キリコ・キュービィー(CV:郷田ほづみ)」がハロー!QB(キュービー)を紹介

これは、同商品とアニメキャラクターの名前が同じであるため実現した企画で、「キリコ・キュービィー」に合わせた言い回しや劇中のセリフも盛り込まれている。

郷田ほづみさん

▼ 商品概要

商品名 「ハロー!QB(キュービー)」 ブルー/ブラック 計2種
希望小売価格 各9,980円(税抜)
発売日 2018年8月9日(木)
対象年齢 6歳~
商品内容 本体×1、コントローラー×1、ボール×1、マイクロUSB充電ケーブル×1、ゲームカード×10、取扱い説明書×1、保証書(取扱い説明書内)×1
※タカラトミーACアダプターTYPE5MU(別売り)対応
商品サイズ (W)65×(H)55×(D)60mm
使用電池 充電式電池内蔵、LR44形ボタン電池3個(付属)
取扱い場所 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、 タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール
アプリ 「Boxer Bot」※iOS/Android対応 2018年8月1日(水)公開予定
<「オムニボット」シリーズとは>
1984年にトミー(当時)から発売した本格的なホームロボットシリーズの総称。2014年から、次世代エンターテイメントロボット「Omnibot」シリーズとして新たに展開を開始し、手のひらだけの直感操作が楽しめる「Hello!MiP(ハロー!ミップ)」、言葉を理解する仔犬型ロボット「Hello!Zoomer(ハロー!ズーマー)」、人とのコミュニケーションに特化したパーソナルトークロボット「Robi jr.」、「もっとなかよしRobi Jr.」、株式会社NTTドコモと共同開発したクラウド型おはなしロボット「OHaNAS(オハナス)」、50種類もの動きをプログラミングできる「機能たくさん!タクサノイド」、お部屋の環境変化に反応しておしゃべりするパーソナルトークロボット「マイルームロビ」、本格的なサッカー対戦ができる次世代RCサッカーロボット「サッカーボーグ」などを発売し、好評を得ており、2014年からこれまでに18種を発売している。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム