Amazon Alexaの新機能「Answer Updates」登場「その質問の答え、後でわかったら通知します」

AmazonがAlexaの新機能「Answer Updates」を米国の一部ユーザーでテスト中という。Voicebot.aiが報じた。

この機能はユーザーがAlexaに対して質問した際に、Alexaが回答できない場合に後で回答がわかったときにユーザーに通知する機能。ユーザーが望んでいない場合は、通知を無効にできる。

イメージとしては「ロボスタについて教えて」「今聞かれたことはわかりませんがもし後でわかったときに、あなたに通知しますね」といった形のやり取りになる。

Alexaが回答がわかったときにユーザーにどのように通知されるかはまだはっきりしていない。Alexa経由お通知機能、テキストメッセージ、メールなのか選べるのが理想だろう。


僕はこう思った:

小さな改良ですがこれを積み重ねていけばきっと良いアシスタントになるでしょう。



Source:Voicebot.ai

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム