LINE Clova、アラームとタイマーの設定がより便利に

8月14日、LINE Clova公式ブログで、LINE Clovaのアラームとタイマー設定が便利に進化したことが発表されました。どのように便利になったのか、ご紹介していきます。



アラーム設定

これまではアラーム設定の際に「8時にアラームをセットして」と、1フレーズで時刻を伝える必要がありました。今回から以下のように段階的にも設定が行えるようになりました。

(1) 「ねぇClova、アラームをセットして」 と話しかける
(2) Clova「はい、アラームをセットしたい時間をお話しください。」
(3) 「毎日8時」(設定したい時間を話しかける)
(4) Clova「毎日8時にアラームをセットしました。」


タイマー設定

タイマー設定においてもこれまでは「10分後にタイマーをセットして」と、こちらも1フレーズでタイマー分数を伝える必要がありました。今回から以下のようにも段階的に設定が行えるようになりました。

(1) 「ねぇClova、タイマーをセットして」 と話しかける
(2) Clova「はい、タイマーをセットしたい時間をお話しください。」
(3) 「3分」(設定したいタイマーの時間を話しかける)
(4) Clova「3分のタイマーをセットしました。」


「明日◯時」にアラームを設定する場合

深夜0時〜3時59分(24時~27時59分)に「明日○時」でアラームを設定する場合、何日に設定するか以下のように確認するようになりました。この際、「明日」という単語が含まれていないと日にちの確認はありませんので、ご注意下さい。

(1) 「ねぇClova、明日4時に起こして(アラームセットして)」
(2) Clova「本日×日の4時にアラームをセットしてよろしいですか?」
(3) 「はい」⇒Clova「本日x日の4時にアラームをセットしました」
 「いいえ」⇒Clova「明日●日の4時にアラームをセットしました」

スマートスピーカーでアラーム・タイマーは多用される機能なので、便利に使えるようになるのはうれしいですね。特に3つ目の翌日のアラームの設定については、ユーザーからの声を反映した結果だと思われます。ボイスUIがより便利に進化していくには、ユーザーの声を大切にする必要がありそうです。

Source:LINE


関連Facebookコミュニティ
LINE CLova fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム