空のロボットコンテストを9/29〜30開催!被災地への緊急物資輸送などを想定し、今回で14回目

一般社団法人日本航空宇宙学会は、 飛行ロボットの普及と、 学生の設計・製作・試験技術の教育支援を目指し、 大田区、 JAXA、 OBK(大田ビジネス創造協議会)が共催し、「第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」を、9月29日(土)〜30日(日)に開催することを発表した。


空のロボコン開催!!

今回のロボコンでは、 全国から集結した50を超える学生チームが独自に設計・制作した個性的な飛行ロボット(ドローン)を飛行させ、 被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションで競い、ミッションクリアを目指すという内容になっている。部門は、「一般部門」「自動操縦部門」「マルチコプター部門」「ユニークデザイン部門」に分かれている。

前回行われた大会の決勝日の動画(※全編で7時間超あるので注意)

9月29日に、開会式と予選が行われ、30日に決勝と表彰式が行われる。観覧は無料で、申し込みは不要。開催場所は、東京都大田区総合体育館で行われ、当日は、ニコニコ動画または、YoutubeLiveで中継もある為、現地にいけない人もネットで観覧できる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム