ニューヨークのAmazonの実店舗「4-Star」に行ってきた! 高評価の商品を2000点販売

初めまして! ニューヨーク在住のハラダです。ロボット的なもの、未来的なことが好きです。アメリカのAI・IoT・ロボットで面白いものを見つけて、お伝えしていきますね。

アマゾン・ドット・コムは9月27日、ニューヨーク市の中心部、マンハッタン区ソーホー(South of Houston St.)地区に、通販サイト「Amazon.com」でカスタマーからの評価が四つ星以上の商品を取り扱う実店舗「Amazon 4-star」をオープンしました。開店から1週間、来店客の途絶えないお店を訪ねました。



おしゃれな街角、流行の発信地に

立地するソーホー地区は、アパレルのセレクトショップやおしゃれなカフェが立ち並び、若者や観光客に人気のエリア。人通りが多く、集客、話題づくりには格好の土地に店を構えました。両隣はMARC JACOBSとスターバックスコーヒーに挟まれていることからも、このエリアの雰囲気をなんとなく察していただけるのではないでしょうか。



約4000平方フィート(約370平方メートル)の店内に、およそ2000点の商品が並びます。



「Amazon 4-star」と書かれた黒地に白とオレンジのフラッグがはためき、ショーウィンドウには「4 Stars & Above/ Top Sellers / New & Trending」と書かれています。

ガラス張りで店内の様子がよく見えます。今月東京にオープンしたコワーキングスペース「AWS Loft Tokyo」のニューヨーク版である「AWS Loft New York City」もここから数百メートルの距離にあります。

ここにあるものは全て、Amazon.comで、

・四つ星以上のレーティング
・トップセラー
・新着とトレンド

のいずれの条件に合致しています。



検索ワードごとにユニークな陳列

店内はサイト内のカテゴリーのようにレイアウトされています。



壁側が主に商品の種類ジャンルです。テーブルや展示台には、「Trending Aroud NYC」(ニューヨーク周辺のトレンド)のように、テーマごとに分類した商品群も設けられています。



広々としていて奥行もあります。

入店してまず正面にあるのが「Most-Wished-For」(よく求められているもの)とカテゴリー分けされた商品です。ハリー・ポッターのレゴのほか、ニンテンドースイッチや富士フイルムの「instax」など、日本企業の製品も置かれています。

Amazonの「Echo Spot」や「Fire TV Stick」もご覧の通り並んでいます。

各商品の値札に、「カスタマーレビューの数」と「レーティングを示す星」が表示されています。WEBサイトから購入するときと同様に、分かりやすいレビューも掲げられています。



「Amazon exclusives」と書かれたコーナーではお値打ち品が陳列されています。

スピーカーやオーディオのコーナー。

監視カメラのコーナーなどもあります。



見て触ってレビューを読んで 高評価を実感

実際にオンラインで売られている商品を、手に取って確かめられるのが実店舗の利点です。

本ならパラパラとページをめくって試読できます。



キッチン用品のコーナーや、



おもちゃのコーナーも充実しています。購入者の評価が高いものだけが集まっている店舗というのは、見て回るだけでも楽しいです。

レゴのロボット「マインドストーム」もあります。



お買い得品コーナー

「Today’s Deal」は今日のお買い得品コーナー。

10月のこの日は「Echo Dot」や、

「Echo Show」がお買い得でした。



店員さんによると、特売品は定期的に見直し、品ぞろえを変えるそうです。



「よく一緒に購入されている商品」スペース


ネットで購入する際にも表示される「Frequently Bought Together」。よく一緒に購入されるものの組み合わせが展示販売されています。

インターフォン関連製品とEchoとの同時購入も推奨されています。

こちらでは、ロボット型掃除機「ルンバ」とアレクサを組み合わせた使い方をPR。



EchoもKindleも Amazonオリジナル商品が充実


EchoやFireのスペースも確保され、使い勝手を確かめることができます。

購入前に使ってみたいと考える方も多いはず。実店舗に行って使ってから購入というのが自然な流れですよね。



絶大な人気を誇る商品は

カスタマーレビューが多いほど、レビューやレーティングの信用度も高まります。それが平均評価4を超えているというのだから、かなり良い商品と言えるでしょう。

よく売れて、大勢に評価されている商品をご紹介していきます。



「おさるのジョージ」で知られる「Curious George」やエリック・カール作の「はらぺこあおむし」も好評です。レビューは1000を超えています。



世界的に有名なカードゲーム「UNO」は2000を超すレビュー数。
そのさらに上をいくのが、



ハリー・ポッターシリーズ。中には数万レビューを受けている巻もあり、まさに桁違いの評価数です。

ただ、そうした人気商品のさらに上をいくのがこちら。

Amazon Echoでした。「Echo Dot (2nd Generation)」は11万を超すレビュー数です。

以前ロボスタでも取り上げていますが、アマゾンエコーシリーズ、特に「Echo Dot」のレビュー数は桁違いに多く、その上評価も高い製品です。


ここでしか買えない商品も!

オープンに合わせ、Amazon 4-Starの限定商品も販売されています。

ウオーターボトル(35.52ドル)、マグカップ(21.91ドル)。バッグ(25.79ドル)など、ここでしか手に入らない製品もあるようです。



Amazonのこと、直に聞けるチャンス

4-Starは自動化されているわけではありません。店舗にはスタッフが立っています。商品やAmazonに関する疑問を直接聞くことができ、きちんと答えてくれます。

それによると、このお店は「テンポラリー(期間限定)」ではなく、「パーマネント(常設店)」。「Amazon 4-Star」の2店舗目について尋ねてみると、「決まっていません。まずはお客さんのフィードバック、反応を見て検討します」とのことでした。別エリア、そして日本での展開も楽しみですね。



バリアフリー、マイノリティーへの配慮


車いす用への対応はもちろん、トイレは「GENDER NEUTRAL RESTROOM」として、LGBTなど、性別にも配慮しています。

先月、東京にできたアマゾンの新オフィスと同様、マイノリティー対する姿勢が感じられます。



買い方、お値段は?

陳列棚には価格が書かれていましたが、商品自体には値札が付いていません。

もし買い物中に気になったら、商品のバーコードをこの機械にピッとかざせば、

商品名と値段がすぐに表示されます。

レジは有人です。支払いはクレジットカードやデビットカードで。アマゾンに登録してあるカードの場合、支払い情報がすぐにメールで届きます。

レシートにもその旨が記載されていました。

今年9月には時価総額が1兆ドルを超え、Alexaも好調で波に乗っているアマゾン。実店舗を増やしていく方針で、今後の展開に期待が膨らみます。

Amazon 4-star
72 Spring Street, New York, NY 10012
Monday-Saturday: 10:00 a.m.–9:00 p.m.
Sunday: 11:00 a.m.–8:00 p.m.
https://blog.aboutamazon.com/shopping/amazon-4-star

ABOUT THE AUTHOR / 

頗羅堕治
頗羅堕治

政府系エネルギー機関 → 国際通信社。ロボットやAIはもちろん、未来学、脳波や夢、それからグラフィック・ノベル、名字が関心事。ニューヨーク在住。

PR

連載・コラム