【米国ブラックフライデー2018】Targetがスマートスピーカーを大セール。第3世代Echo DotやGoogle Home Hubまで値引き!

2018年11月22日〜11月24日行われるTargetのブラックフライデーセール。セール内容のちらしプレビューが公開され、Amazon EchoファミリーやGoogle Homeファミリーが大幅が値引きされることが明らかとなった。以下注目の値引き情報を紹介する。


Amazon Echo

・Echo Dot (2nd)
  20ドルOFFの19.99ドル。
・Echo Dot (3rd)
  25.99ドルOFFの24ドル。
・Echo (2nd)
  30.00ドルOFFの69ドル。

新製品のEcho Dot(3rd)が24ドルは魅力だ。


Google Home

・Google Home Mini
  24ドルOFFの25ドル。
・Google Home
  50ドルOFFの79ドル。
・Google Home Hub
  50ドルOFFの99ドル。

新製品のディスプレイ搭載Google Home Hubまで値引き対象というのが衝撃的。年末にかけてGoogle Home Hub、一気に広がりそうだ。



Source:Target / Black Friday Preview

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム