【速報】ゾイドワイルドに待望の「ファングタイガー」発表!発売日は来年1月、ツインドスファング「虎振」が君の手に

タカラトミーは、「ゾイドワイルド」の玩具、リアルムービングキット・シリーズの新商品として、サーベルタイガー種の「ZW19 ファングタイガー」を2019年1月26日(土)から発売することを発表した。希望小売価格は3,000円(税抜)。


ファングタイガーは「ゾイドワイルド」シリーズでは初の「虎」モチーフのゾイドで、テレビアニメでは「ベーコン」が搭乗する。ファンにとっては待ちに待った商品化にちがいない。

ゾイド公式ホームページより © TOMY/ZW製作委員会・MBS

「虎」がモチーフのゾイドと言えば「セイバータイガー」を思い出す人も多いと思うが、長い牙(ファング)が人気だった。今回のファングタイガーも少年たちの熱い魂をゆさぶるに違いない。

ワイルドブラスト

ゾイドシリーズは、過去のシリーズを含めた玩具の累計出荷4,400万個以上、累計売上830億円以上(市場べース)を記録している。最新シリーズの「ゾイドワイルド」は、2018年4月からまんが連載、6月から玩具展開、7月からはテレビアニメの放送がスタートし、今後もNintendo Switch用ソフトの発売やアミューズメントカードゲームの稼働が予定されている。

ゾイドワイルドシリーズ初!待望の虎モチーフ
テレビアニメでは重要キャラクター “ベーコン”が搭乗する、サーベルタイガー型の中型ゾイド。スイッチを入れると電動で前進を始め、自動で本能解放(ワイルドブラスト)が発動する。ワイルドブラスト時には、背中の2本の牙(ツインドスファング)を前方に展開し、上下に動かしながら前進するほか、鋭い牙のついた口の開閉を行うようになる。
手動で首を元に戻すことで本能解放(ワイルドブラストギミック)を何度も発動させることが可能。

ボーン状態

使用電池 : 単4形アルカリ乾電池×1本(別売り)
商品内容 : 復元の書(1),リンクパーツ(4),アイパーツ(2),Zキャップ(16),
ライダーフィギュア(1),グラフィティーラベル(1),WBユニット(1),
メカユニット(1),発掘パックA(1),発掘パックB(1),
商品サイズ : (W)約250×(H)約200×(D)約65(mm)
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、オンラインショップほか

© TOMY/ZW製作委員会・MBS

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム