【CES 2019】注目の最新Googleアシスタント搭載スマートデバイスまとめ!

現在米国のラスベガスにて開催されている家電見本市「CES 2019」で発表されたGoogleアシスタントに関連した最新スマートデバイスを一挙紹介する。


JBL


JBLのヘッドホン、LIVE 400BT、LIVE 500BT、LIVE 650BTの3機種がGoogle Assistant対応となった。2019年春に発売予定だ。

外部リンク
9to5google.com


Harman/Kardon


Harman Kardonが新しいGoogle Assistant搭載スマートスピーカー「Citationシリーズ」、Chromecast内蔵のサウンドバー「Enchantシリーズ」を発表した。価格や発売時期は機種によって異なる。

関連記事
androidpolice.com



Jabra


JabraからGoogle Assistant、Alexa、Siriと連携するヘッドホン「Jabra Elite 85h」が発表された。ノイズキャンセリングと、ヒアスルー機能を搭載したモデル。ヘッドホンのボタンを押さずにウェイクワードで音声アシスタントを起動できる「100%ハンズフリー」も特徴だ。2019年4月に北米で発売予定で、価格は約299ドル。

外部リンク
jabra


House of Marley


House of MarleyがGoogle Assistant搭載の小型ポータブルスピーカー「Get Together Mini with the Google Assistant」を発表した。特徴は環境に配慮した素材で作られること。リサイクル可能なアルミニウムと天然の竹を外装に、それ以外のパーツは綿、麻やリサイクルされたプラスチックで構成される。2019年8月に199.99ドルで発売予定。

外部リンク
thehouseofmarley.com


GE


GEがキッチン向けの新しいデバイス「GE Kitchen Hub」を発表した。Android Things搭載のスマートディスプレイではなく、フルのAndroidデバイス。27インチのタッチスクリーン、Google Assistantを搭載している。2019年5月に発売予定で、価格は1,200〜1,400ドル。


外部リンク
THE VERGE


Instant Pot


Instant PotがGoogle Assistant搭載の圧力鍋を発表した。音声で米を炊くなどを指示できる。価格は未定。

関連記事
9to5google.com



LG Electronics


LG電子が「LG Styler Black Tinted Mirror Glass Door」を発表した。スチームウォッシュ&ドライ機能付きクローゼットにタッチスクリーンのディスプレイ、SmartThinQ、Google Assistantを搭載したモデル。音声でクリーニングを指示できる。

外部リンク
LG Electronics


Kohler


アメリカの水周り商品の老舗メーカー、KohlerがGoogle Assistant搭載のスマートミラー「Verdera Voice Lighted Mirror」を発表した。昨年発表され、現在発売中のAlexa版に続いての発表となった。価格は最小の24インチで1,250ドル、34インチで1,499ドル、最大の40インチで1,624ドル。Google Assistant搭載版は2019年末に発売予定。

外部リンク
CNET


D-Link


D-LinkがGoogle Assistant対応の水センサー「Battery Powered Wi-Fi Water Sensor」、アウトドア用スマートプラグ「Outdoor Wi-Fi Smart Plug」、インドア用スマートプラグ「Indoor Wi-Fi Smart Plug」を発表した。それぞれ2019Q1〜Q2出荷予定。

外部リンク
D-Link

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム