Amazonの新AIイベント「re:MARS」にジェフ・ベゾス氏など超豪華な登壇陣 場所はラスベガス、受付は3月28日から

Amazonは本日、機械学習(Machine learning)、オートメーション(Automation)、ロボティクス(Robotics)、および宇宙(Space)産業で活用されるAI技術の未来を拓くイベント、「re:MARS」の登録受付を日本時間3月28日(木)22時より開始することを発表した。

先着順で基調講演やその他セッションおよびネットワーキングセッションや各種イベント参加を受け付ける。ロボティクスやオートメーション技術に関するデモ展示も行なわれる予定だ。

「re:MARS」は、6月4日〜7日の4日間、ラスベガスの「ARIA RESORT & CASINO」で開催される。フルカンファレンスパスは1,999ドル(約22万円)だが、宇宙飛行士のみ無料で参加することができる。

基調講演にはAmazon.comの創業者兼CEO ジェフ・べゾス氏の登壇に加え、俳優のロバート・ダウニー・Jr氏やAI研究者アンドリュー・ウ氏による講演も予定されている。また、ブルーオリジンやボストン・ダイナミクス、インテル、アイロボット、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、NASAのジェット推進研究所、カリフォルニア大学 バークレー校などから各業界を代表するリーダーが参加する予定だ。ビジネス面、技術面の双方を学ぶことができる豪華なセッションになることだろう。

公式サイトでは事前登録フォームが用意されており、登録しておくことで募集開始とともに通知が届くようになる。

関連サイト
re:MARS

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム