2019年07月24日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


目指すのは「やさしいAI」 LINEがAI技術を外販する理由 – ITmedia NEWS


AIが人のパートナーとして共創する未来を–LINEが手掛ける新規事業「LINE BRAIN」 – CNET Japan


ずっと夢見たAIとの暮らしは「Clovaの声」なら実現できるかもしれない | GetNavi web ゲットナビ


東北大・小菅教授「中国ロボ、基礎技術研究盛ん」  :日本経済新聞


津田大介 最新ドローン、操縦の「簡単さ」に驚く|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE


LINEが始める法人向けAIサービスの中身


家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」が九州初上陸!バーニーズ ニューヨーク福岡店にて MEET LOVOT 初開催決定!|株式会社バーニーズ ジャパンのプレスリリース


https://t.co/eQSJ5ynuui:パナソニック神戸工場ではロボットが「レッツノート」部品を検査 (1/2)


AI関連の特許出願が急増傾向、米中両国が突出 – MONOist(モノイスト)


UPSがドローン配達の子会社を設立し米連邦航空局の認可取得へ | TechCrunch Japan


自然言語処理×AIで何ができるか?仕組みと活用事例(1) 自然言語処理とは何か? | マイナビニュース


1年あまりの調査を経て介護現場の「着るロボット」活用法を体系化 ~その知見をもとにATOUNは介護施設への製品提供を開始~|パナソニックのプレスリリース


株式会社ZEALS、関西支社を開設|ZEALSのプレスリリース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム